静かな薔薇

音楽の感想とかいろいろ

勝手に選ぶ『Red Velvet』25曲

どうも!めりるです。

 

この記事は以前から書こうとしていたのですが

近況が長くなり過ぎて分けることにしました。

 

で…

今年、レドベルちゃんこと『Red Velvet』さん達は

5周年を迎えたそうです。めでたい!

f:id:Silent_Rose:20190823172048j:image

 

Billboardでそれを記念してBEST25曲を選ぶという

記事が出ていました。

Red Velvet's 25 Best Songs | Billboard

 

私は『Russian Roulette』でどハマりした人間で

そこまで長く応援している訳ではないので

申し訳ないのですが

勝手に25曲選んで書いてみようと思います。

お付き合い頂けると嬉しいです。

出来るだけ

レドベルちゃん入門編的な雰囲気で

書いていきたいと思います。

 

カムバもめでたい!

ンパンパ好きです!

 

※順不同(だいたいリリース順)

※ジャンルが偏りがち

※アルバムも偏りがち

※だんだん日本語が分からなくなってくる

 

1.Be Natural(feat.TAEYONG)

Red Velvet 레드벨벳 'Be Natural (feat. SR14B TAEYONG (태용)) MV - YouTube

Be Natural (feat. TAEYONG)

Be Natural (feat. TAEYONG)

  • Red Velvet
  • ポップ
  • ¥250

って早速カバー曲か!って感じなんですけど…

イェリちゃん加入前の曲ですが

日本ツアーではイェリちゃんが

ソロで踊っていたのが印象深いです。

この曲は元々事務所の先輩であった

『S.E.S』というアイドルグループの曲です。

このグループさんの代表曲といえば

デビュー曲である『I'm Your Girl』や

I'm Your Girl

I'm Your Girl

『I Love You』だったりすると思うんですけど

I LOVE YOU

I LOVE YOU

  • S.E.S.
  • ポップ
  • ¥250

(ちなみにこの曲は3人でカバーやってますね)

[2015 MBC Music festival] 2015 MBC 가요대제전 Red Velvet - I Love You, 레드벨벳 - 너를 사랑해 20151231 - YouTube

何故『Be Natural』だったんだろう…という話です。

私が思うのは多分『Happiness』で作り上げた

少しヘンテコで楽しくて明るい世界だけでなく

ちゃんと最初から

『Red』『Velvet』したいと考えていたんだなと

思えてこの曲がとても好きです。

少し話がズレるのですが

私がレドベルちゃんを好きになった頃は

こういうクールな路線は

あまりウケてなかったと思えたんですが

今では『Red』で『Velvet』である『Red Velvet』が

ちゃんと受け入れられて、嬉しいなあと思います。

 

2.Ice Cream Cake

Red Velvet 레드벨벳 'Ice Cream Cake' MV - YouTube

Ice Cream Cake

Ice Cream Cake

初めて聴いた曲は正確には『Happiness』なのですが

知人がハマっていて

興味を持って見たのがこれでした。

少しホラーチックなイントロから

今までに聴いたことのない

いい意味でハチャメチャな曲が続いて

映像はやたらめったら可愛いし衝撃的でした。

あと、イェリちゃん加入曲ですね。

よく考えるとこの曲のMVってアイスクリームも

アイスクリームケーキも出てくる訳ですが

全然アイスクリームケーキっぽくないですよね…?

(なんかの隠喩だったりするのかな)

(深読み芸人)

この曲は凄くラップがクールで印象的に感じます。

歌詞は甘ったるい恋の話なのですが

ある意味調和されているなと思います。

 

3.Automatic

Red Velvet 레드벨벳 'Automatic' MV - YouTube

Automatic

Automatic

上の『Ice Cream Cake』と

同じアルバムに収録されている

両A面の片方的な存在です。

『Ice Cream Cake』が『Red』とすれば

これは『Velvet』でしょう。

『Be Natural』の雰囲気を物凄く引き摺っています。

この曲のMVが

レドベルちゃんのメイン曲の中で一番好きです。

最近の『Velvet』コンセプトは"非日常感"を

醸しているように感じるのですが

こちらは単調な曲調と相まって

"静かな日常"と言う雰囲気を

醸しているように感じます。

別の記事でお話したと思うのですが

これはヴァンパイアが関わっているのでは

というお話ですが

もしそれが本当だとしたら

派手な発色のダークな赤リップを着けて如何にも!

でも良かったと思うんです… 

(これはメイクの流行もあると思うけど)

でもシンプルなリップで

目はスモーキーにという

アンニュイな感じが凄く良いなと感じます。

曲についてはやっぱりR&Bテイストな感じが

良く似合うなぁとしみじみ思います。

 

4.Lady's Room

Lady's Room

Lady's Room

『The Red』初のフルアルバムに

収録されている曲です。

名前の通り、だいたい『Red』っぽい曲で

構成されています。

このアルバムではアートワークが

レトロっぽい雰囲気なので

曲にも全体的にレトロ感があって

この曲は特にその雰囲気を感じられます。

新しいアルバムにも

Ladies Night

Ladies Night

似たようなコンセプト(?)のレトロ感ある曲が

収録されていて、ついニッコリしてしまいました。

女同士のパーティ楽しもうよ!という曲があるのは

レドベルちゃんには王道アイドルらしい

恋愛ソングもありますが、"女性ファン"を意識している所を察せて好きだなー!と思います。

逆に秘密の花園感があって

それもまた良きだと思います。

最初喋り声から始まる所が特に。

 

5.Time Slip

Time Slip

Time Slip

クールで落ち着いた雰囲気の曲です。

で、この曲は本当に歌詞が好きなんです…

本当にタイムスリップしてしまう

SF的な事ではなくて

"寝たらいつでも一番素敵な場所(好きな人の側)に

居る夢を見られる"=タイムスリップ

という事なのです。

この曲の中の主人公の恋は何も進展しません。

ただもうちょっと寝かせて目覚めたくないと

何度も繰り返して"Real World"さえ遠ざかっていく

ような気さえしてしまうんです。

そういう少し危うい所が好きです。

例えばSHINeeの『Dream Girl』とかも同じような

コンセプトの曲ですが目覚めた際の

彼女の冷たさみたいなのが出てきますが

この曲は一度も出てこないので"彼"とは一度も話した

事がないのかなぁと想像が広がります。

 

6.Day 1

Day 1

Day 1

レドベルちゃんは個性的であるというイメージが

強い方にこそ是非に聴いて欲しい1曲。

最初聴いた時にf(x)のこの曲を思い出しました。

…Is It OK?

…Is It OK?

個性派に振り切っているf(x)もこういう曲

歌ったりするんだ、可愛いなーと思ったのですが

後から調べて『パラダイス牧場』というドラマのOSTだということを知って納得しました。

基本OSTは別リリースが多いですがもしかして

レドベルちゃんのこの曲もOSTなのかな…

と思ってしまいました(違います)

この曲も懐かしい雰囲気を醸していて

好きな人と付き合えて浮かれている女の子のお話が

歌詞に綴られています。

最初の歌詞から"制服"という単語が出てくるのですが

この歌詞の主人公の年齢は掴めませんが

曲調と相まって凄く青春という感じがして

胸がギュってなります……

ただひたすら珍しく大人びていないピュア可愛い

レドベルちゃんをどうぞ堪能してください……

 

7.One Of These Nights

Red Velvet 레드벨벳 '7월 7일 (One Of These Nights)' MV - YouTube

One of These Nights

One of These Nights

『The Velvet』ほぼ落ち着いた曲で

構成されているアルバムに収録されています。

この曲がメインでバラード曲だった訳ですが

凄いなぁと思いつつも七夕コンセプトだけの

意味を込めたものであったら

ここまでしなかっただろうなと

ネットに浮かんでいる情報を眺めながら

やはり思ってしまいます。

この曲を聴くと凄く切なくなって

泣きたくなってしまうくらい

感情的に凄くクるんですよね……

きっと多くの人にもう二度と会えない大切な人

って居ると思うんですけど

歌詞を見るとそんな人が思い浮かびます。

ただ悲しくなる訳ではなくて

"私たちまた会おう"という歌詞で凄く救われます。

K-POPの曲を色々聴くと自分語り系というか

アーティストの魅力を全力でアピる歌詞や

社会風刺的なもの多い気がするんですが

J-POPには共感系の曲が多いじゃないですか。

この曲は共感系に近いものがあるなと感じました。

社会風刺とは裏表だとは思いますが。

バラードだからといって

モノトーンで暗いMVではなくて

メンバーそれぞれが様々なプリンセスになっている

煌びやかなMVが好きだなと思います。

 

8.Cool Hot Sweet Love

Red Velvet 레드벨벳 Comeback Stage 'Cool Hot Sweet Love' KBS MUSIC BANK 2016.03.18 - YouTube

Cool Hot Sweet Love

Cool Hot Sweet Love

『Automatic』に続く『Velvet』らしい曲です。

歌詞はかなり叙情的で理解し辛いです。

ただお耽美だなー!と思います(語彙力不足)

だけれどこの言葉での表現方法が合っているのか

分かりませんが

コケティッシュだなーとも思います。

曲調も『Velvet』にありがちな単調な雰囲気ではなく

かなり感情的で壮大です。

ただ難しい言葉や賞賛を立て並べても結局の所

ただ全てを投げ打って

貴方を愛してると言いたい訳です。

何かその溢れ出る感情みたいな所が好きです。

いや……この曲は語るのが難しい……

 

9.Russian Roulette

Red Velvet 레드벨벳 '러시안 룰렛 (Russian Roulette)' MV - YouTube

Russian Roulette

Russian Roulette

私がどハマりしたきっかけの曲です。

どこか小耳に挟んだ話によると

(信憑性は保証できない)

かなり前からデモ曲が存在したそうです。

確かに曲だけ聴くとこれまでのレドベルちゃんの

『Red』の毒々しさは無さめ。

しかし王道ポップアイドルソングと合わさるのは

ガチ殺し合いMVです。しかし可愛い。

この曲は9月初めリリースだったので

夏っぽいMVなのですが

驚いた所がありまして……

2番の所でメンバーさんが水着を着ているんですけど

新鮮だなぁと思いました。

K-POPアイドルはいくら

布面積の狭めな衣装を着ても

水着はあまり着ないじゃないですか

上は水着に下はホットパンツとかはありますけど

アイリーンさんとウェンディちゃんを見て

女の子の好きな可愛い水着だな〜!

やりおったな〜!と見た時に思いました。

MVの中にはテニスウェアとか体操服とか

特殊な衣装が他にもありますが

何か凄い"萌え要素"じゃないですか

だからといって媚びているという訳じゃなくて

思い出したのが

妖狐×僕SS』という漫画、アニメ作品の

『髏々宮カルタ』ちゃんというキャラクターが

居るんですけど

ピンクのゆるふわツインテにナイスバディ

それに加えて飾らない天然不思議キャラという

設定が凄く"萌えキャラ"な訳ですが

『がしゃどくろ』というなかなかに

おどろおどろしい妖怪でもあります。

でもそこが最高に"可愛い"と感じます。

『Russian Roulette』のレドベルちゃんも

【萌え×怖い=可愛い】だし

こんなに王道アイドルポップであるのに

とんでもないサブカルでは?と思ってしまいます。

私みたいな少し斜に構えたひねくれたオタクも

ま、まぁいいんじゃない?(最高じゃん……)

と思ってしまう公式です。

話を付け加えると歌詞は割と難解ですよね。

 

10.Lucky Girl

Red Velvet 레드벨벳_Comeback Stage ‘Lucky Girl’_KBS MUSIC BANK_2016.09.09 - YouTube

Lucky Girl

Lucky Girl

『Russian Roulette』のアルバムは

レビュー済なので改めて語るのが難しいですね。

でも全編通して最高なアルバムなんですよね…

『Red』らしい雰囲気のアルバムですが

曲のバランスが凄く良きなのです。

レドベルちゃんってここでもどこでもない世界だと思う時もあるのですが

この曲しかり『Ice Cream Cake』しかり

『Dumb Dumb』しかり

"アメリカ"だなぁと思います。

フランスっぽいとか

少し前から流行りのラテン系っぽいとかなら

分かるんですけど

アメリカっぽいってなんだ?って

自分でも思うのですが

是非にレドベルちゃんには

アメリカンダイナーコンセプトをやって欲しいなと常々思っております……

この曲のアメリカのそれっぽさって

サビでの全員合唱スタイルだと思うんですよね

SMアーティストはそういうスタイル多いですが

他事務所の方々だとメインボーカルが中心で

サビを歌うのでそれっぽさは出ない気がします。

随分と抽象的な感想になってしまいました…!

 

11.My Dear

My Dear

My Dear

アルバムの最後に収録されていることに

意味があると思います。

落ち着いた同じくレトロ感のある曲。

曲名の通り好きな人に

気持ちを伝える歌詞にも捉えられますが

おそらくファンソングでも

あるのかなと思いました。

繰り返して出てくる

"My Dear  My Love  My Best"

というフレーズが印象的です。

この曲を聴くと先程はレトロと表現しましたが

ノスタルジックという言葉の方が

合っているなと感じます。

 

12.Would U

[STATION] Red Velvet 레드벨벳 'Would U' MV - YouTube

Would U

Would U

SM STATIONシリーズの配信のみの曲です。

この曲も別の記事で少し触れたと思います。

活動をする訳ではないのに

このアイリーンさん、いやお姫様の素材を

凄く活かした春の喜びとプロポーズを表現した

綺麗なMVが凄く好きです。

レドベルちゃんの一人一人の声質が好きなので

シンプルな歌も素敵だなと思います。

この頃ジョイちゃんがドラマでお忙しくて

参加されていないのがなお残念に思われる……

 

13.Red Flavor

Red Velvet 레드벨벳 '빨간 맛 (Red Flavor)' MV - YouTube

Red Flavor

Red Flavor

『Red Velvet』の『Red』とはやっぱりこれです。

メンバーさんそれぞれがフルーツになって

フルーツの相談を聞いたりする

コミカルなMVが印象的ですが

そこにばかり気を取られてしまう訳ではない

インパクトの強い王道夏曲が最高です…!

自分達今が一番旬のフルーツだぜと言わんばかりの

アピールめちゃくちゃ強気で最高だなと思います。

『Russian Roulette』曲は可愛いけど

MVが怖いので人に勧めにくいと思った時に

勧める断然入門編ソングだと思います。

歌詞も凄く分かりやすい夏のノリです。

ただ夏なのに赤い味で苺……?と深く考えて

調べてみたら苺にも夏の品種があるそうです

一つ勉強になりました。(関係ない)

 

14.You Better Know

[Red Velvet - You better know] Comeback Stage | M COUNTDOWN 170713 EP.532 - YouTube

You Better Know

You Better Know

ところでこのアルバムのジャケットって

最高可愛いですよね。スイカの空が好きです。

これは余談なのですが

蓋を開けてみれば

明るい夏らしいアルバムだった訳ですが

ティザー画像が不穏だったことを思い出しました。

f:id:Silent_Rose:20190826180229j:image

f:id:Silent_Rose:20190826180234j:image

この頃の私は次のカムバで

ガチ不穏になることを知らなかったのである……

 

で、この曲は今でもレドベルちゃんの中では

珍しい雰囲気の曲だと思います。

へんてこりんでもなく可愛いでもなく

清涼感溢れる夏曲というか

歌詞もただシンプルな人を応援する感じなので

こんな側面もあるよー!という感じで

選曲しました。

レドベルちゃんの消化能力の高さたるや…

 

15.Mojito

Mojito

Mojito

曲名は『モヒート』ですがこれは英題で

正式な曲名は『여름 빛』→『夏の色』です。

お恥ずかしながら最初モヒートが読めなくて

調べてみたらなるほど!飲酒だ!(?)となりました

ノンアルもありますからね!(??)

上で話してきた

『Red Flavor』では『夏の味』の『』を

強く打ち出すような歌詞でしたが

この曲は『夏の色』として様々な色が出てきて

特にモヒートのミントやライムの『

レモンを使う場合があるそうなので『レモン色

がサビに出てきて『モヒート』という

英題が納得できます。

まあ"君は私のモヒート"って出てくるんですけど

結構女性アイドルが歌うのって斬新で

尚且つ何か可愛いですよね。

爽やかなこの曲の曲調自体が

この歌詞を付けられるために

作られた感がある気がしてきます……

余談なのですが

この曲にハマっていた頃に

海外のモヒートチョコレートを見つけて

買おうか迷った末に買わなかったのですが

未だに少し後悔しています。

(どうでもいい)

 

16.Rebirth

[STATION] Red Velvet 레드벨벳 '환생 (Rebirth)' MV - YouTube

Rebirth

Rebirth

SM STATIONシリーズの配信のみの曲です。

カバー曲なのですが、原曲はこちらです。

환생

환생

  • ユン・ジョンシン
  • ポップ
  • ¥200

男性の曲で1996年の曲なのですが

ノスタルジックなフォークソング感があります。

元々有名な曲なのだと思いますが

この曲をカバーに選んだのが凄いなぁと思います。

イントロが『Ice Cream Cake』っぽく始まって

曲調はポップで且つ穏やかな雰囲気に

アレンジされています。

恋をして『Rebirth』

生まれ変わったようになったという歌詞ですが

全て敬語で綴られていて

"好きな人が勧めてくれた音楽は

好きだけど難しい "

という部分からも

おそらく年上の人を好きになったのだなと

察する事ができます。

MVでもレドベルちゃん達が

教室に入って来たであろう先生に一目惚れします。

MVが凄くシンプルなのですが

可愛くて描き込まれたイラストのデザインとかが

本当にツボです。

『Would U』では不在であったジョイちゃんの

穏やかで落ち着いた雰囲気の曲中の声を

堪能することが出来ます。

 

17.Kingdom Come

Kingdom Come

Kingdom Come

私は基本的に分かりやすくノリの良い曲を

好きになるタイプですが

この曲を真剣に聴いて心にじんわり来てしまって

レドベルちゃんの印象が変わりました。

私の感情抜きでも

このアルバムは『Perfect Velvet』という名前通り

転換期という印象を受けます。

この曲は落ち着いたある種レドベルちゃんらしい

R&B的な雰囲気の曲で

メイン曲の『Peek-A-Boo』が『Velvet』の割に

大分賑やかだし物騒だし(凄く好き)と感じたので

この曲こそ『Velvet』では……と思いました。

歌詞はまるで幻想小説を読んでいるような

美しい言葉が綴られています。

単純に言ってしまえば恋愛ソングなんでしょうが

なんだかそれだともの寂しいというか…

Kingdom Come』は来世や天国という意味

なのだそうです。(調べて知った)

それを考えると

"Love you till Kingdom come"という歌詞は

なんだか切ないですね。

夢から覚めたくないだとか

永遠を強調しているところもなんだか

気になります。

この曲は色々な捉え方がありそうで

本当に素敵で面白いです。

 

18.About Love

About Love

About Love

聴くと恋したくなる曲大賞受賞。

このアルバムが

『The Red』ぶりのフルアルバムであるからか

過去のレドベルちゃんを

思い返せるような曲が多いです。

この曲もレトロ感のある

例えば、上に書いた『My Dear』に似たような

雰囲気があるような気がします。

歌詞はとんでもなく甘ったるくて

正気の砂糖の量じゃねぇぞって感じなんですが

ただ単純に好きとか愛してるとかではなくて

一つ一つが詩的で胸がドキドキする

感じがするんですよ……

特にサビの

"貴方の名前を呼んでみると

愛してるって言ってるみたい"

という所がふ、深い…ってなります。

人の名前って様々理由がありますけど

結局は便宜上じゃないですか、

でも好きな人の名前って

凄く大切で美しいものに思えますよね。

例えば重症なオタクは推しの名前が

カッコいいだけで騒ぐように……

それは置いといて

気持ちが干からびてしまった日は

この曲を聴いて

あーレドベルちゃんカワイー…ってなるのが

最高です。

 

19.Bad Boy

Red Velvet 레드벨벳 'Bad Boy' MV - YouTube

Bad Boy

Bad Boy

『Perfect Velvet』のリパケの

『The Perfect Red Velvet』からの1曲。

『Peek-A-Boo』の流れを汲んだ

大分物騒な『Velvet』の曲です。

メイン曲ではもう『Automatic』のような

R&Bをする予定は無いのだろうなと思っていたので

まさかの曲調再来に驚きました。

なんて言うかこれも十分キャッチーなんですけど

今までキャッチーさに特化していたのに

いい意味でここにきてこれをやるかというのが

リアタイ時の反応でした。

無事に売れてよかった。世の中ありがとう。

MVが美しいものしかありません。

ガールズクラッシュのブームに乗りつつも

女の子たちだけでの甘い雰囲気の

秘密の花園的なシーンもあります。

甘辛って最高に美味です!

後個人的にサビのコツコツという

ヒールの音が凄く気持ち良いのです……

 

20.All right

All Right

All Right

『Perfect Velvet』のリパケの

『The Perfect Red Velvet』からの1曲。

またこの曲も『Lady's Room』的なノリの

友情ソングです。

これまた懐かしさのある曲調ですよね。

キラキラした音と

あざと過ぎないけど

すごく可愛い雰囲気を味わって欲しいです。

元気出そうよ!

というノリの歌詞が染みます……

 

21.Aitai-tai

Aitai-tai

Aitai-tai

日本初のアルバム『#Cookie Jar』の

オリジナル日本語曲です。

日本語バージョンの収録がほぼなのが

残念なのですが、本当にこの曲が有難くて……

別の記事で少し書いた、私が敬愛している

Monotreeのファンヒョンさんが

作曲された曲ということなので

もしかしたら韓国のアルバムでも

候補だったのかもしれないなと思うと

自国の言葉で聴けて嬉しいなあとも思います。

歌詞はある種レドベルちゃんらしいですが

毒っ気の無いアイドルソング!って感じです。

"バナナ(Power Up)より

いちご(Red Flaver)が好き"って歌詞は

もしかしてスポイラーだったりするんですかねー

 

22.Power Up

Red Velvet 레드벨벳 'Power Up' MV - YouTube

Power Up

Power Up

ティザー画像が上がっていく時点で

既にアートワークが最高であったのに

曲もめちゃくちゃに最高であった例。

フルーツが出てきて『Red Flavor』の続編ですよ

という感じなのが良かったです。

これで夏はレドベルちゃんのものじゃあ!

と思った2018年夏でした……

何だかんだでバッバナーナが頭について取れない…

ダムダムダムダムの再来……

ところで歌詞に出てくるカウアイ島って

ハワイの島のことなんですね。

他にもアイスアメリカーノが出てくるんですが

上の『Aitai-tai』にも

"ブラックよりアイスが好き"と出てくるんですよね

スポイラーというよりかもしかして

『Aitai-tai』は『Summer Magic』の

候補曲だったんですかね……

もしそうではなくても

意図して歌詞に入ってるのでは

考えると面白いです。

 

23.Blue Lemonade

Red Velvet 레드벨벳 Special Stage 'Blue Lemonade' KBS MUSIC BANK 2019.06.28 - YouTube

Blue Lemonade

Blue Lemonade

この曲の良さを

ブログで何回お話しましたっけ……

まず曲名が可愛い。レモネードは美味しい。

『Summer Magic』はパケが水色なのでまさに

この曲は『Summer Magic』らしいなと思います。

最初から"pop pop pop"という歌詞があったり

泡の音が所々入っているのですが

レモネードの炭酸や

海の音を思わせるようで良いです。

リリースした時の生放送でウェンディちゃんが

最初にレコーディングしたけど

声を凄く可愛いくして

それに合わせるのが大変だったと

他のメンバーさんが話していたのが

印象に残っています。

それくらいウェンちゃんの声が

すっごく可愛いです。

これまた甘い恋の歌なのですが

歌詞が詩的!ドキドキする!

聴くと恋したくなる曲夏部門大賞受賞です。

全体的に見て欲しいので

気になる方は調べて下さい……

聴いたことない方は得しかないので

再生ボタンをポチッとして下さいませ。

ただこの曲少し夏の恋の儚さみたいな所を

感じるんですよね。考え過ぎか……

でもそこが特に好きなポイントです。

 

24.Butterflies

뮤직뱅크 Music Bank - Butterflies - 레드벨벳(Red Velvet).20181130 - YouTube

Butterflies

Butterflies

『RBB』 寧ろ洋楽っぽくて

良いじゃんと思ってた派なのですが

この曲が優勝じゃん。

 レドベルちゃんはもう1つの活動曲

絶対外してこないイメージがあります。

뮤직뱅크 Music Bank - 봐(Look) - 레드벨벳 (Look - Red Velvet).20171117 - YouTube

Look

Look

『Peek-A-Boo』の時のもう1つの活動曲の

これも選びたかったのですが

あまりにも『Perfect Velvet』贔屓になるので

やめましたが置いときます……

この曲はイントロから新世界が始まったような

清々しい印象を受けるのですが

ウェンちゃんの声だけではなく

メンバーさん全員の声が再び甘く進化なされて…

コケティッシュさとキュートさも加わって

全体的に無敵ではみたいな印象です。

幻想小説のような歌詞が合わさって 

ただ本当に美しい曲です。

1つの曲から沢山の印象を受ける事って

あんまりあるものでは無いですし

新しいレドベルちゃんを垣間見た気がしました。

 

25.Swimming Pool

Swimming Pool

Swimming Pool

"恋はSwimming Pool"

分かるようで分からないこの曲で〆ます。

2枚目の日本のアルバム『SAPPY』の

オリジナル日本語曲です。

この曲を初めて聴いた時に

『SAPPY』は確かに

レドベルちゃんらしくて凄く良かったけど

この曲とかもっと宣伝やったりしたら

絶対売れるのに…!と思ったぐらいの

衝撃の売れ路線曲。

そしてアルバム発売から時間が経ってから

謎のタイアップが付く展開……

未だにCMは見れていなくて残念なのですが

まだやってるんですかね……?

レドベルちゃんは綺麗な砂浜と海も似合いますが

やっぱりカラフルな沢山のビーチボールと

可愛い動物のファンシーなフロートが浮かんだ

プールもいいですよね。

この曲は凄く夏の海っぽいのにプールなのです。

ある種なんだかそこも良き。

それにしてもアートワーク素敵ですよね。

赤毛のアンチックなメイクが好きなのでツボです。

リアタイでは

「ほっかむりなのに可愛い!」

を連呼していました。

ところでこの曲、アルバム発売後のFCイベントでは

披露されなかったそうなので

次の日本ツアーがあれば披露されると嬉しいです。

 

 

長い。

短いと面白くないかなぁと

時間をかけて書いてみたのですが

重すぎて保存に時間がかかるという……笑

ここまで読んだ方はお疲れ様です!

ありがとうございました。

詳しく知らない方は聴いてくださると嬉しいです。

私よりも詳しい方が

もう沢山いらっしゃると思うので

そういう方は失礼しました……!

一つでも分かる、それな!

と思って頂けると嬉しいです……

 

近々別の記事でお会いしましょう。