静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

Tierra/L'Arc~en~Ciel

どうも!めりるです。

第16回目のレビューは

1994年7月14日発売の

L'Arc~en~Cielさんの

『Tierra』です。

f:id:Silent_Rose:20161008143440j:image

 

古いものなので

詳しい事は省略させて頂きます……

 

ラルク一番好きと言いながら

まだアルバムをレビューしていなくて

ラルクらしいアルバムといえば

Tierraだなという独断で決めました。

最近演ってくださるレア曲も

Tierra収録が多いので!

 

1.In the Air

最後に演奏されたのは2012年ハワイアンシエル

爽やかな曲ですね。夏発売ですし夏っぽい。

この頃のラルクの分類は微妙なラインですが

V系でもなく一般的なロックぽくもなく

ある意味こういう微妙な所が

ラルクらしさなのかな……と思います。

 

2.All Dead

最後に演奏されたのは15th東京ドーム

セッションでいうと

2008年のJACK IN THE BOX

歌詞は過激ですが

どこか懐かしくてポップなのが癖になります。

次のBlameと対になっている曲ですね。

 

3.Blame

最後に演奏されたのは2014年国立

生で聴くことが出来て良かったです。

tetsuyaさんが作る暗い曲が限りなく好きです。

この曲は暗いというよりも切ないですが。

私が一番ラルクで好きな曲は『Cureless』なのですがすっごい暗い曲ですが

tetsuyaさん作曲なのです……

いやぁまた暗い曲作って欲しいです。

噂の『Don't be afraid』も切なげでラルクらしくてtetsuyaさん作曲らしいので楽しみですね。


4.Wind of Gold

最後に演奏されたのは2015年ラルカジノ

こちらも生で聴けて良かったです。

泣きました。号泣しました。

ボサノバ調で民族的な雰囲気が素敵です。

初期のラルクさんは夜の砂漠とかが似合いそうな世界観が素敵だと思います。

飾らない歌詞なのに風景が浮かびます。


5.Blurry Eyes

比較的演奏してくれるシングル曲。

hydeさんボーカルでいうと

MAD滋賀でムック演奏で歌ってましたね。

最初にhydeさんが笛を吹いて投げてくれます。

途中のコーラスも素敵ですよねぇ……

爽やかで激しくないのに盛り上がれる曲です。


6.Inner Core

最後に演奏されたのは1996年武道館

このアルバムの中では

特に変わった刺々しい曲。

いろいろ言うと刺されそうですが

セリフとか曲の雰囲気とか歌い方とかもろに

V系っぽいけどなんかV系じゃないような……

いつか聴けたらいいですね。


7.眠りによせて

最後に演奏されたのは1995年東京

聴きたいです生きてる間に聴けますかね。

地味にビデオシングルなのに

曲の雰囲気が独特過ぎて

多分セトリに組み込めないに一票です。

土曜日の昼まさにシエスタに聴きたい曲。


8.風の行方

最後に演奏されたのは2012年国立

この曲もまた雰囲気が濃い曲ですが爽やか。

すっごいキャッチーです。

この世界観とキャッチーの共存が不思議。

Kenさんの引き出しはもう多分数え切れないんだろうなと感じます。


9.瞳に映るもの

情報が見当たらない……幻過ぎますな……

こういうゆったりした曲を聴くと

寝てしまいます。

メロディは良いですね。

多分しんみりしてしまいそうなので

ラコステライブとかあっても

これから先も演奏しなさそうですね……


10.White Feathers

最後に演奏されたのは2011年味の素スタジアム

この曲を聴くと今にも白羽根が降っているライブ映像が浮かんできます。

このアルバムの終わりに相応しい感じがします。引き締まるというか。

サビが印象的過ぎてあんまりAメロBメロがついてこない感がありますが。

それほどサビが良いんです。コーラスと掛け合わせっぽくなる所が良いです。

 

このアルバムは全体的に

前作の『DUNE』や次作の『heavenly』

とは違って

どこか異質なコンセプトアルバムのようですが

どの曲もラルクらしさが詰まっいて

ラルクの原点はこれかもと思える作品です。

私はラルクさんを好きになって

すぐこのアルバムを聴いて聴き惚れたのですが

他の最新曲を知るようになっていって

こんな引き出しもあるのかと楽しめたので

初心者の方でも手が出せると思います。

但し『DUNE』は

最後にしておきましょう……?

 

久しぶりにまともにレビューしましたね。

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

先日他記事に追加項目がいくつかあったので

追記させて頂きました。

ではでは。