静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

BLOODSUCKERS/VAMPS

どうも!めりるです。

第12回目のレビューは

2014年10月29日発売の

VAMPSさんの

『BLOODSUCKERS』です。

 

f:id:Silent_Rose:20160717202847j:image

 

種類は

 

〇初回限定盤A(CD+Blu-ray

 

〇初回限定盤B(CD+GOODS)

 

〇通常盤(CD)

 

の3形態です。

 

VAMPSさんはラルク好きになってから

そのまま流れで。

多分一番ライブ行ってる回数が多い

アーティストさんだと思います。

それ程楽しくて魅力的です。

ロックだけどお耽美ですからね!

新曲も決まりましたし、楽しみですね。

 

1. REINCARNATION

ピアノのインスト曲。

ライブでの映像が素敵。

宇宙っぽい曲です。

 

2. ZERO

インスト曲に雰囲気が繋がる宇宙っぽい曲。

このアルバムは

キラキラした電子音系が多いです。

これは爽やか目。


3. LIPS

このアルバムで私が一番好きな曲。

これこそVAMPSって感じの

セクシーなロックチューンです。

歌詞に

「アッチヘイケ!」など入ってるのが面白くて

ライブでも盛り上がれます。

 

4. AHEAD

シングル曲。

海外ではWORLD'S ENDと呼ばれる曲。

日本語歌詞が素敵なので

日本語で歌ってくれると

凄く嬉しいんですけどね……

 

5. EVIL

宗教的なイメージの曲。

サビの部分で折りたたみするのが楽しいです。

ゴシックな感じとライブの激しさを

うまく混ぜ合わせるのって難しそう。

 

6. GHOST

悲しい曲。

先日発売のDVDでも収録されていて

とても印象的でした。

本当にサビが切ない。


7. VAMPIRE‘S LOVE

シングル曲。

いつ聴いてもないてしまいます。

特に去年の神戸ハロパで全員黒執事コスで

ストーリーに沿ってやってましたが

ほんとに演出で泣かされました。

誰にでも聴いて欲しい曲。

特に日本語版PV付きで。

 

8. DAMNED

激しい曲。

スローペースですが激しいです。

これも宗教的なイメージが強い。

こちらもDVDに収録されていていましたが

ほんとにいい意味で狂気を感じました。


9. GET AWAY

シングル曲。

最初PVを観てズッコケしたのは秘密です。

またこれも電子音系の曲ですね。

かっこいいけれどときめく曲。

 

10. REPLAY

シングル曲。

壮大なファンタジー系の曲です。

電子音凄いけれど。

PVが凄く好きで印象に残ってます。

盛り上がるという訳ではないけど

凄く聴きたくなる。


11. BLOODSUCKERS 

ライブ曲

凄く繰り返すやつです。

最後になってくるとかなりしんどくなるけど

楽しいです。


12. THE JOLLY ROGER 

シングル曲。

CMで少し流れた時は

これじゃない感強かったんですけど

ちゃんと聴いて安心しました。

ライブでやらないと

ちょっと物足りないくらい 好きです。


13. INSIDE MYSELF

最後のどんでん返しみたいな曲。

素敵過ぎて泣きました。

スマホ解禁のライブが多くて

みんなライトつけてって言われたので

つけて振ってたらほんとに綺麗で……

5月のたまアリでのが

一番心の中に残ってます。 

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございます。

更新遅くてすいませんっ……