読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな薔薇

音源の感想とかいろいろ

Blue Forest/浜崎容子

音源レビュー その他

どうも!めりるです。

記念すべき10回目のレビューは

2016年6月15日発売の

浜崎容子さんの『Blue Forest』です。

f:id:Silent_Rose:20160619171035j:image

 

種類は通常盤の一形態。

 

ご存知の方はご存知の

アーバンギャルド』のボーカルさんです。

少し齧ってる程度ですが

サブカル風味なバンドさんでは

こちらが一番好きです。

 

で、こちらのソロアルバム

発売はほんと最近ですが

もう素敵なアルバム過ぎて

どうしても紹介したくて……

(買いに行く時間が無くてiTunesで買ったとか秘密です)

 

こちらのアルバム

サブカル要素はないです。

むしろイロモノ要素と言った方が正しいのか。

電子音が効いてる所が

よこたんらしいなと思います。

 

1.硝子のベッド

よこたん本人作詞作曲。

こういう曲歌謡曲スペシャルとかで

流れてないかという感じ。

センスが溢れてて

ほんとに好きです。

夜に聴きたい。

 

2.雨音はショパンの調べ

カバーのそのまたカバー曲。

今回のメインチューン。

本家はガゼボさん。日本版は小林麻美さん。

最初聴いた時カバーだと思わないくらい

マッチしていて

アレンジが良いなと思いました。

『彼にはもう会えないの』の『あ』の

発音が凄く好きです。

 

3.ANGEL SUFFOCATION

「suffocation:窒息」

 不穏なタイトルですが

歌詞的にも無垢さを失ったという事ですかね。

凄くよこたんに合う曲だなと思います

どちらかといえば前作のアルバムの

『フィルムノワール』風味がありますね。

 

4.誰よりも好きなのに

カバー曲。

本家は古内東子さん。

歌詞切ないですね。

所々共感して

泣きそうになります。

ウィスパーボイスと合う曲。

 

5.Forever Us

よこたん本人作詞作曲。

特に電子音要素が強い曲。

これは歌謡曲っていうより00年代にあったような曲調な気がします……。

明るい曲調とは反して

意味深な歌詞が気になります。

 

6.ねぇ

バラード曲。

これまた意味深な歌詞。

ダークさと優しい曲調が

いつもの『アーバンギャルドのボーカル』さを

感じる気がします。

よこたんの高音は聴いてて落ち着きます……

 

7.Blue Forest

アルバムタイトルと同名曲。

終わり良ければ全て良し。

そんな言葉が合うくらい素敵な曲です。

このアルバムは青色がテーマだそうですが

ほんとに爽やかな青色の感じがします。

 

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

是非気になった方は視聴から!

YouTubeに公式で動画も上がってます。