読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

静む体温/Fatima

どうも!めりるです。
第8回目のレビューは
2004年3月14日発売の
Fatimaさんの『静む体温』です。

f:id:Silent_Rose:20160521140939j:image

種類は

〇1stプレス
〇2ndプレス

があるそうで、
私は上の画像の1stプレスを持っています。

Fatimaさんとの出会いは
Moranさんを聴くようになって
自然な流れでそのまま……
って感じでした。

意外と
Fatima好きだったよ!
とか
聴いてるよ!
とか
思っているより雑誌(SHOXX以外)
で見かけないので
出会いが遅くて……
早く出会いたかったです。

1.静む体温
バラードのシングル曲。
独特の歌詞と
優しい曲調があっている曲だなと思います。
とにかく切ない……
初めて聞いた時泣きそうになりました。

2.Candy $tripper
カップリング曲。
果たしてこれで表記はあっているのだろうか。
全く訳が分からない曲です。
だけどこれが癖になる。
最後の金魚についての台詞があって
「今じゃ水槽は空っぽなんだ」
と終わる所が印象的です。

3.堅瞑り
カップリング曲。
メロディーセンスは抜群なのに
間奏とかが急に愉快になって
学校のチャイムとか入っちゃったり
歌詞が理解しにくい所が
Fatimaらしいなと思います。
『静む体温』の親しみやすさと
『Candy $tripper』の異端感を
足して2で割ったような曲。
曲が終わった後物音(?)が続きます。

4.Tokyo'77
1stプレスのみ収録の隠しトラック。
インスト曲。つまり登場する時の曲。
77曲目に入っています。
少し昔の
海外のスパイ映画の主題歌にありそうな
曲調です。

ここまで読んで下さって
ありがとうございました!