静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

Last Snow/Kaya

 どうも!めりるです。
第4回目のレビューは2008年12月24日発売のKayaさんの『Last Snow』です。

f:id:Silent_Rose:20160204194426j:image

上の画像は初回限定盤ですが、
私は通常盤を購入しました。

1.Last Snow
アルバム『QUEEN』にはpiano ver.が収録されていますがこちらはそれに比べて弦楽器の音が入っていたり豪華ですね。
雪の切ない雰囲気を感じるのはpiano ver.の方なのでそちらの方が好きですが。
「本当はずっと前から もう分かっていたの
あなたは私と 生きてはくれない」
という歌詞があまりKayaさんぽくないですがとても心に響きます。

2.薔薇色の日々
カッコイイ曲。
懐かしい雰囲気のロック。
歌詞は通常運転です。
歌い方も凄く珍しい歌い方をされています。
こちらは曲調でKayaさんぽくないという印象。

3.Perverse rendezvous
通常盤のみ収録。
↑勿体ないです。
アルバムのメインチューンでもいいのに…
本当にいい曲です。
ストーリー性があって、打ち込みで豪華で
これぞKaya様!という曲です。
「Perverse」は日本語で「強情な」
rendezvous」はよく言う「ランデブー」ですね。
いつかこの曲のストーリーで御本人様作の小説でも読んでみたいです。

こちらは全曲アルバムに収録されていないので買う価値がとてもあると思います、
廃盤なので手に入れるのは難しいですが;;

ここまで読んでくださって
ありがとうございました(*´˘`*)
また次もよろしくお願いします!