静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

All Time BEST 2008-2012/Moran



どうも!めりるです。
第3回目のレビューは
2015年12月24日発売のMoranさんの
『All Time BEST 2008-2012』です。
f:id:Silent_Rose:20160123193640j:image

少し考えて、新年明けてから購入しました。

Moranさんとの出会いは
最近って訳では無くて、
Kayaさん好きだとすぐ出会いまして
ヴィジュアル面の世界観で好きになりました。

最初に聴いたのがロワゾブルーで
あまりしっくりこなくて
そのまま残念だなと思って放置してました。

でも、Kayaさんのシャンソンの巴里祭
Hitomiさんが参加してらして
ツーショットを見て
かっこいい……!と
思ってしまったんですね……
他の曲を聴いてみるととても良くて
でももう既に解散が決まっていたので
凄く後悔しました。

1.Element
カップリング曲。
最初は少し篭った音で始まる曲。
サビの「Who can feel every sorrow of mine? 」
という所が印象的。
凄く馴染みやすい曲で、
1曲目にはぴったりですね。

2.Party Monster
カップリング曲でライブ定番曲。
最初が凄い変わった雰囲気で始まる。
初期の曲だけど、キラキラリングが
良く似合う気がします。
「ミッキー」とか「ミッフィー」とか
固有名詞が出てくるのが面白いです。

3.目下の泥濘
シングル曲。
最初の雨音が印象的な曲。
最初題名が読めませんでした。
〈もっかのぬかるみ〉です……
度々曲の雰囲気が色々変わるので
あれ?ってなります。
後々は題名のイメージとは反して
爽やかな雰囲気の曲です。

4.カクタス亜科
カップリング曲。
キラキラした音で始まるのが印象的。
そのままの意味でサボテンの曲。
サビが一度聴いただけで覚えられるくらい
とてもキャッチーです。
でもちゃんと歌詞はMoranらしい。

5.君のいた五線譜
シングル曲。
しっとりとした雰囲気の曲です。
初心者的にこれぞMoranと思うのですが
どうなんでしょう……
ところどころの裏の囁きが好きです。
「君が笑って 嬉しくなって」
シンプルですが素敵な歌詞です。

6.同じ闇の中で
アルバム曲。
穏やかで全体的にあまり変化のない曲。
同じ雰囲気がずっと続きます。
こういう曲なんか
聴いたことある気がするって感じです。

7.彼
アルバム曲。Zillさんの追悼盤。
ここから3人曲ですね。
荒っぽい歌い方がとても好きです。
コーラスが入ってるのがいいですよね。
ライブ曲って感じがします。
歌詞で描かれてる彼って
どういう意味なんでしょうね。

アルバム曲。
前曲と反対にとても優しい曲。
歌詞の林檎と 
元々収録しているミニアルバムのタイトルの
『Apples』はかけてるんでしょうね。
どういう意味合いなのかは分からないですが。
「わかってる……」と繰り返すところがとても
切ないです。

9.遥かの青 
シングル曲。
題名通りに凄く青っぽい雰囲気の曲。
こちらもこういう曲
聴いたことある気がするって感じです。
サビの「あるのは 沁みついた遠鳴り」
という所が印象的です。

10.紅差し
シングル曲。
私がMoranを好きになるきっかけの曲。
シャッフル調の曲には目が無いです。
間奏のギターがもう痺れます、
凄くかっこいいです……
直接的ではなく間接的なものををさらに
遠回しに言ったような歌詞がとても色っぽくて
好きです。あまり無い英語も入ってますし。
スタイリッシュの一言に限ります。

11.White Out
シングル曲。
最初の呟くような台詞がかっこいいです。
Unchain」というコーラスが
とても耳につきます。
凄く激しさを持ちつつ爽やかさも持つ曲です。
これこそ白色っぽいってことですかね。

12.ロワゾ・ブルー
シングル曲。
先程で言っていたしっくりこなかった曲ですが
今は大好きです。
所謂スルメ曲何でしょうか。
全体的にキラキラしていて
どちらかといえばもう既に5人のMoran感が
出てきている気がします。

13.Snowing
シングル曲。
通称:雪してる。
雪ということで静かめな曲。
こういった冬ソングって沢山あると思いますが
凄く雪の刹那的な部分を
捉えた歌詞だと思います。

14.rub
未音源曲。
ライブで聴けた時は感動しました。
凄くいつもは難しい歌詞が多いのですが
こちらは分かりやすい気がします。
間奏の所で
一瞬演奏が止まるところがとても好きです。
この曲が観たいが為にラストライブのDVDが
とても欲しいです……

15.マニキュア
未音源曲。
始まりから激しめな曲。
繰り返す所のシャウトが凄く熱いです。
サビのユニゾンだったり、
間奏のギターだったり、
所々耳につくところが多くて楽しい曲です。
こちらもライブ曲って感じですね。

1つ書き忘れてた事がありました!
Moran初心者としては
残念なのが『Helpless』が
収録してないことですね……
あんなに素敵な曲なのに……
でも素敵なアルバムでした^^


ここまで読んで下さって
ありがとうございました( ⋆ˊᵕˋ )
更新更にゆったりですが
よろしくお願いいたします。