静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

恋におちて/シド

どうも!めりるです。

第18回目のレビューは

 2013年4月10日発売の

シドさんの『恋におちて』です。

f:id:Silent_Rose:20161215192555j:image

 

シドさんは事務所とアニメの影響で

少し聴くようになりました。

個人的に好きな曲が多くて

今回この作品を選んだのも

自分のカラオケの十八番だからです。

(聞いていない)

 

種類は

 

〇初回限定盤A (CD+DVD) 

 

〇初回限定盤B (CD+DVD)

↑AとBはライブ映像で内容が違うみたいです

〇通常版 (CD only)

 

の3形態です。

上の画像は通常版で私はこちらを持ってます。

 

 

 

1.恋におちて

シングル曲。

アルバム『OUTSIDER』に収録されてます。

一言で言うと凄くシドさんらしい歌謡系の曲。

サビの

「恋におちて綺麗になれるとか

幸せな誰かの戯言でしょう」

という歌詞が個人的に凄く共感します。

謡曲っぽいのにコンビニとか出てくるのも

面白いですよね。

 

2.絶望の旗

カップリング曲。

『Side B complete collection 〜e.B 3〜』

に収録されています。

よくシドさんがやってる

アニメのEDっぽい曲です。

こっちはゴリゴリって訳ではないけど

ロックだぜという感じがします。

 

3.Cafe de Bossa

[Live from TOUR 2012『M&W』extra in台湾]

ボーナス的な曲。

上の通り『M&W』に収録されています。

こちらはシドさんらしいポップな曲です。

ライブで凄く楽しそうな曲ですよね。

通常バージョンは持ってないのですが。

私はライブ音源が臨場感はあるけど真剣に聴くには映像があった方が…と思うので

基本的に好きではないのですが

こちらはとてもマオさんの声が

安定していて聴きやすいです。

 

トータルでいうとシドらしい曲3連発

という感じです。

どれも楽しい曲なので

シド気になるけどどうなの

という私のような方にオススメしたいです^^

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました!

 

そして、はい、更新1ヶ月をいつの間にか

オーバーしていました。

お久しぶりです。

この1ヶ月で何してたかというと……

SHINeeさんに手を出してました。はい。

昨日のFNS歌謡祭素敵でしたね……

 

テミンくんに走るかと思いきや

ジョンヒョンペンです。

 

ではでは。

次のブログでもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

『二面性と少女性とK-POPと』〜前編〜

どうも!めりるです。

またまた番外編です。

音源レビューが進まないので

とりあえず語りたいことから……

 

現在はK-POP沼にズブズブです。

男性はSJ

たまにNU'EST追っかけてます。

女性が沼です。本当に沼です。

 

私の趣味でいうと

根っからの夢見る夢子ちゃんなので

神秘路線が凄く好みで

ビビッドな色遣いの

PVのグループとかも好きです。

 

特に今回は気に入ったグループのPVについて

徹底的に語りたいと思います。

 

まずは、『Red Velvet』ちゃん

f:id:Silent_Rose:20161114200702j:image

 

曲はちょこちょこ聴いていて

最近の『Russian roulette』でハマりました。

 

Red Velvet 레드벨벳_러시안 룰렛 (Russian Roulette)_Music Video - YouTube

 

レドベルちゃんらしさMAX。

凄く曲がキャッチーで見た目もポップですが

殺し合いストーリーなのがまた一興。

 

f:id:Silent_Rose:20161114201246j:image

 

体操服は賛否両論ありますが

少女性があっていいと思います。

殺し合いの理由がおそらく

「全員同じ人を好きになった」

ということなので

恋愛でキャッキャしてごちゃごちゃ悩む

年頃の女の子って感じの方が。

 

f:id:Silent_Rose:20161114201630j:image

誰ペンかと聞かれたら

みんな可愛いので悩みますが

ウェンディちゃんが好きです。

(2016年11月現在は)

歌唱力が凄いし、いつも笑顔で

見てて元気を貰えます……

カムバック期間の間もどんどん可愛くなっていくのが凄く見ていて楽しかったです。

 

では、本題のPV話へ

レドベルちゃんがデビューした日は

私がバンギャゴリゴリの時でしたが

SNSで凄く話題になっていて

『Happiness』を聴いて凄いと思いました。

いつの間にか私が好きだったK-POPからは

かなり離れていたけれど

寧ろあの頃よりもっと好みだと……

まぁ結局

そのままK-POPの沼には帰らず終いで……

 

で、レドベルちゃんとの2回目の出会いは

『Ice Cream Cake』です

 

 

 またこれはPVの完成度が凄い。

イェリちゃん加入曲ですかね。

全員まさかの金髪ですが、

これも賛否両論ありまして……

私は安っぽくなってないから

いいんじゃないか派です。

どんな意図があったのかは自分自身で考察できないのでアレですが。

 

 f:id:Silent_Rose:20161114203344j:image

 

ここの演出が特に好きです。

ころころ衣装や時間が変わりますが

何処もかしこも

可愛い、可愛い、可愛い、

に溢れてます……

 

レドベルちゃんは

『f(x)と少女時代の中間』

という風な感じですが

f(x)とコンセプトが似てるなどありましたが

この曲はf(x)より

独特なんじゃないかと思います。

まぁ、f(x)が神秘路線、クール路線

突っ走りそうなのでコンセプトが似てる論争は

もう無さそうなので安心です。

 

そして

この曲と同じアルバムでメイン曲だった

『Automatic』がまた凄いです。

 

Red Velvet 레드벨벳_Automatic_Music Video - YouTube

 

R&Bっぽいのが好きな私にはドンピシャな曲。

全体的に全員の髪型と服装がレトロです。

こういう洋画ありそう……

誰か小説にしてくれないですかね……

 

 f:id:Silent_Rose:20161114205026j:image

 

PVに頻繁にロザリオが出てくるので

吸血鬼の話ではないか

という考察があったのですが

詳しく載ってるサイト様が

見つからなかったので

ヒントになりそうなシーンを集めてみました。

 

f:id:Silent_Rose:20161114205623j:image

 

序盤にスルギさんが

蛇口を捻って水を出すシーン

→吸血鬼は流れる水が苦手

 

鏡に映る2人(上の画像)

→吸血鬼は鏡に映らない

 

f:id:Silent_Rose:20161114205920j:image

 

最後の方のシーンでアイリーンさんが

林檎を持っているシーン

→林檎は不死などを意味する

 

考察とか苦手ですが

書いてみました。

果たしてこのPVにどんな意味があるのか……

世界観は本当に凄いと思います。

レドベルちゃんは二面性のあるグループですが

そこが好きです、

明るい方が良いという方も居ますが

寧ろ今の流行的に

コンセプト合戦になってきているので

色んなコンセプトで雰囲気を出せるのは

強みだと思います。

 

Red Velvet 레드벨벳_Dumb Dumb_Music Video - YouTube

 

他にも色々語りたいことはありますが

ここまでで……

絶賛どハマり中の『dumb dumb』を

貼り付けておきます()

後編ではあの『LADIES' CODE』さんを

紹介したいと思います。

 

では、ここまで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Perfana/Kaya

どうも!めりるです。

本当にお久しぶりです……!

 第17回目のレビューは

2016年10月19日発売の

Kayaさんの

『Perfana』です。

f:id:Silent_Rose:20161109194756j:image

 

種類は

 

〇初回限定盤(2曲収録+DVD)

 

〇通常盤(3曲収録)

 

の2形態です。

上の画像は通常盤です。

 

2013年12月4日発売の

アルバム『GOTHIC』以来のソロCDですかね

(↑レビューしているので是非!)

待ってましたという感じです。

 

1.Perfana

訳はどういう意味なんでしょう……

インストが諸事情(某ハロウィンライブ)で参加出来なかったので作品についての話が聞けていないので残念……

最初からKAMIJOさん節炸裂です。

KAMIJOさんの作る曲が好きです。

アレンジとかがインディーズ感がないです。

間奏の電子音がKaya様らしくて、

(シュバルツみを感じる)

最後のコーラスがいい雰囲気。

歌詞はいつものKaya様節炸裂です。

 

2.Crescent Moon

訳は『三日月』

今までにあったような無かったような

電子音系切ないソング。

今回のシングルは全体にアニソンぽいですね。

これは特に昔のアニメのEDにありそう……

歌詞はやっぱりKaya様です。

今までの失恋ソングより

リアリティな歌詞です。

聴きやすい。

 

3.Frosty Rain

訳は『冷ややかな雨』

何らかの形で音源化したいと

ご本人が言ってらした曲がとうとう。

凄くいい曲だけどKaya姫感はない……

カバーかな?という感じ。

(作曲者が鈴木結女さんというお方)

V系感がないので

布教にはいいかもしれないです。

 

全体的に良いシングルでした。

Kayaさんのシングルはハズレだな……

という曲が無いのが毎回感動します。

 

けど……

第1弾シングル発売してツアー終わってすぐの

事務所離脱にはびっくりです。本当。

第2弾、第3弾も中止になってしまって

また当分ツアーないと考えると……

いつもCDのスペシャルサンクスなどの欄が

充実していたのに

今回はこざっぱりしていて……ちょっと

(初回購入していないので分かりませんが)

普通のシングルよりは高いので

少し迷いますし

これから人気は下降する一方かなと。

もうバンドは懲り懲りなので

ピコピコでお願いします……

 

バンギャが本命解散して

上がる経緯ブログみたいになりそうですが

また私の好きなバンドマンの方々が

沢山活動する事を祈りつつ

過去音源レビューしていきます!

 

ここまでご覧下さってありがとうございました

 

 

 

Tierra/L'Arc~en~Ciel

どうも!めりるです。

第16回目のレビューは

1994年7月14日発売の

L'Arc~en~Cielさんの

『Tierra』です。

f:id:Silent_Rose:20161008143440j:image

 

古いものなので

詳しい事は省略させて頂きます……

 

ラルク一番好きと言いながら

まだアルバムをレビューしていなくて

ラルクらしいアルバムといえば

Tierraだなという独断で決めました。

最近演ってくださるレア曲も

Tierra収録が多いので!

 

1.In the Air

最後に演奏されたのは2012年ハワイアンシエル

爽やかな曲ですね。夏発売ですし夏っぽい。

この頃のラルクの分類は微妙なラインですが

V系でもなく一般的なロックぽくもなく

ある意味こういう微妙な所が

ラルクらしさなのかな……と思います。

 

2.All Dead

最後に演奏されたのは15th東京ドーム

セッションでいうと

2008年のJACK IN THE BOX

歌詞は過激ですが

どこか懐かしくてポップなのが癖になります。

次のBlameと対になっている曲ですね。

 

3.Blame

最後に演奏されたのは2014年国立

生で聴くことが出来て良かったです。

tetsuyaさんが作る暗い曲が限りなく好きです。

この曲は暗いというよりも切ないですが。

私が一番ラルクで好きな曲は『Cureless』なのですがすっごい暗い曲ですが

tetsuyaさん作曲なのです……

いやぁまた暗い曲作って欲しいです。

噂の『Don't be afraid』も切なげでラルクらしくてtetsuyaさん作曲らしいので楽しみですね。


4.Wind of Gold

最後に演奏されたのは2015年ラルカジノ

こちらも生で聴けて良かったです。

泣きました。号泣しました。

ボサノバ調で民族的な雰囲気が素敵です。

初期のラルクさんは夜の砂漠とかが似合いそうな世界観が素敵だと思います。

飾らない歌詞なのに風景が浮かびます。


5.Blurry Eyes

比較的演奏してくれるシングル曲。

hydeさんボーカルでいうと

MAD滋賀でムック演奏で歌ってましたね。

最初にhydeさんが笛を吹いて投げてくれます。

途中のコーラスも素敵ですよねぇ……

爽やかで激しくないのに盛り上がれる曲です。


6.Inner Core

最後に演奏されたのは1996年武道館

このアルバムの中では

特に変わった刺々しい曲。

いろいろ言うと刺されそうですが

セリフとか曲の雰囲気とか歌い方とかもろに

V系っぽいけどなんかV系じゃないような……

いつか聴けたらいいですね。


7.眠りによせて

最後に演奏されたのは1995年東京

聴きたいです生きてる間に聴けますかね。

地味にビデオシングルなのに

曲の雰囲気が独特過ぎて

多分セトリに組み込めないに一票です。

土曜日の昼まさにシエスタに聴きたい曲。


8.風の行方

最後に演奏されたのは2012年国立

この曲もまた雰囲気が濃い曲ですが爽やか。

すっごいキャッチーです。

この世界観とキャッチーの共存が不思議。

Kenさんの引き出しはもう多分数え切れないんだろうなと感じます。


9.瞳に映るもの

情報が見当たらない……幻過ぎますな……

こういうゆったりした曲を聴くと

寝てしまいます。

メロディは良いですね。

多分しんみりしてしまいそうなので

ラコステライブとかあっても

これから先も演奏しなさそうですね……


10.White Feathers

最後に演奏されたのは2011年味の素スタジアム

この曲を聴くと今にも白羽根が降っているライブ映像が浮かんできます。

このアルバムの終わりに相応しい感じがします。引き締まるというか。

サビが印象的過ぎてあんまりAメロBメロがついてこない感がありますが。

それほどサビが良いんです。コーラスと掛け合わせっぽくなる所が良いです。

 

このアルバムは全体的に

前作の『DUNE』や次作の『heavenly』

とは違って

どこか異質なコンセプトアルバムのようですが

どの曲もラルクらしさが詰まっいて

ラルクの原点はこれかもと思える作品です。

私はラルクさんを好きになって

すぐこのアルバムを聴いて聴き惚れたのですが

他の最新曲を知るようになっていって

こんな引き出しもあるのかと楽しめたので

初心者の方でも手が出せると思います。

但し『DUNE』は

最後にしておきましょう……?

 

久しぶりにまともにレビューしましたね。

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

先日他記事に追加項目がいくつかあったので

追記させて頂きました。

ではでは。

 

INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White/VAMPS

どうも!めりるです。

第15回目のレビューは

2016年8月31日発売の

VAMPSさんの

『INSIDE OF ME

feat. Chris Motionless of Motionless In White』

です。

 f:id:Silent_Rose:20160911162237j:image

 

種類は

 

〇初回限定盤A(CD+DVD)

〇初回限定盤B(CD+バンダナ)

〇通常盤(CD Only)

 

の3形態です。

私は初回限定盤Aを持っています。

 

先日のMステもカッコよかったですねー

発売前のビスパでひと足お先に聴いたのですが

どちらもカッコよくて

待ってました!という感じです。

 

1.INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White

俺の中の怪物的な曲。

両曲とも外国の凄い人呼んできたぜ

という感じでアメリカなサウンド。

ヴァンパイアコンセプトを

意識してる感じがします。

ご本人も激しいけどキャッチー

と仰ってましたがまさにそんな曲。

ライブで盛り上がれる。

個人的に拡声器がカッコ良くて好きです。

 

2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein

カップリング曲。

こちらもアメリカチックなサウンド。

タイトル曲よりはキャッチーさ抑え目ながらも

普通にシングル曲で出せそうな感じが。

ファンとの掛け合いが出来るまさにライブ曲。

最近のハードめな邦ロックみがあると感じるのは気のせいか……

 

ひと段落したらまた海外公演ですかね……?

安全第一に頑張って欲しいです。

ここまで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

 

Noble King Snake/Fatima

どうも!めりるです。

第14回目のレビューは

2003年3月8日発売の

Fatimaさんの『Noble King Snake』です。

 

f:id:Silent_Rose:20160823200958j:image

 

 種類は

 

〇1stプレス

〇2ndプレス

 

の2種類あるそうで

上の画像は1stプレス

私は2ndプレスを持ってます。

 

1.Noble King Snake

シングル曲。

シャッフル調のおしゃれ曲。

バンドマンに恋する女の子の歌です

チープな感じではなく

諦めを感じた切ない感じの歌詞です。

この歌詞でのバンドマンは

完全にKanomaさんですよね……

ライブでのライター演出は本当に素敵です。

 

2.Public Eyes

拡声器で歌われる激しい曲。

曲調が忙しいです。

これこそ

Fatimaさんの作る世界観って感じがします。

歌詞もまた独特。

 

3.赤い薔薇のスープ

ゆったりおしゃれ曲。

でも何処か激しい音がするのは

歌詞を聴いてると

やっぱりこの歌詞の主人公は

病気に侵されてるのかなとか考えます。

気だるい休日の午後に聴きたい曲。

 

全体的に色んなタイプの曲があって

楽しめるシングルです。

ここまで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

はい、近況報告のコーナーです。(いらない)

レビューだけ見に来たという方は

ポチッとお帰りくださって構いません……

 

 

 

 

 

V系レビューを中心としたブログなのに

最近V系沼を発掘してません。

また好きなバンドさんも解散してしまい……

 

当分他ジャンルのレビューが続いたりするかもしれませんがご了承下さい……

 

バンギャル癖が治らず推しアイドルにハートを飛ばし咲き始めるめりるでした。

 

 

 

 

 

ロリィタファッションの話

どうも!めりるです。

 

今日は番外編で

ファッションの話をしようと思います。

 

私は昔からフリフリの服が

好きだったんですが、

小さい頃はジーパンが多くて

一時期服に全く興味が無くて……

でも今は結構可愛い感じの服を

好んで着ることが多いですね。

ピンクは着ませんが!

 

服に興味が無くなってしまった

私を引き戻してくれたのが

ロリィタファッション』です。

 

最近はよくブスはaxes着るな

とかいう発言で

擁護派と攻撃派が言い争っていますが

このロリィタファッションでも

こういった論争は良く起きてますよね。

 

着てる身からすると

着てる服に関して誰にも文句言われたくない!

と思います。

こういった叩きが大々的になる度に

私もちゃんと可愛い服着る時は

メイクをして、髪の毛を綺麗にして

を意識するようにしています。

しかしそれでカバー出来る素材じゃないので

それでもブスと言われたら

放っといてくれよ!と言っても

構わないですよね…… 

 

体型もまた然りです。

確かに可愛い甘ロリ

童顔で小柄な人が似合うと思いますが

そうとも限りませんし、

(背が高いとまた違ったお人形さんぽい)

体型もあんまり

気にすることないなと思います。

 

ゴシック色強めなロリィタ

一番似合うのは女性らしい体型だと思います。

コルセットなど

ある程度胸囲がないとちょっと……

と悲しくなってしまいますが

またこれも体型に似合うかどうかはありますが

自信を持って着ることが大事だと思います。

でも、自身を持てないなら

自分の理想に向かって

努力する事が一番だと思います。

 

 

 

そういえば私がゴスロリの時に

ふと鏡を見て発する言葉は

「顔うっす」

 

普段からメイク濃いとか

言われたりするのですが

どうもロリィタメイクにならないのです……

そして自分なりにこうすれば

ロリィタっぽくなるのではという

メイクのポイントを考えました。

 

◎ベース

なりたいのが『お姫様』『お人形』

魔法少女』?

どれでもみんなヒロインはお肌が綺麗です。

やっぱりベースは欠かせない。

特にテカらないように気をつける事が大事。

 

◎つけまつげ

これが一番大事。

まつげのボリューム感を

ヒロイン並みに出すには

やっぱりマスカラだと足りない気がします。

特にドーリー~とかいう名前の

ボリューミーなものを選ぶといいと思います。

 

カラコン

未だに挑戦しにくいもの。

これを入れるとすごく雰囲気が変わる。

普通のお洒落な方々の

マストアイテムでもあるから

挑戦してみるといいと思います。

カラコンだと更にそれっぽくなる。

そんな私はチキンなので

未だに裸眼族です。

(ちゃんと病院に行って相談してから始めることをオススメします。)

 

おまけ

 

◎ウィッグ

髪質には自信があります!

綺麗にロリィタ着るために染めてます!

そういう方はきっと少人数だと思います。

またイメチェンとかすぐ出来るように

メイクをバッチリにしたら

自分の着たロリータ服に合う

ウィッグを着けると

ガチ度が上がると思います。

部分のみのウィッグで

アクセントをつけるだけでも

雰囲気が変わります。

 

 

 

世間でまだ

完全に受け入れられている訳では無い

ファッションですが、

私は否定されたことは無く、

とても恵まれた環境にいます。

 

もし、否定されたり

ルールと外れた方がいらしたら

常識のある対応を心掛けたいです。

 

では、楽しいロリィタライフを

(((((っ 。•ω• )✩