読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな薔薇

音源の感想とかいろいろ

BLOODSUCKERS/VAMPS

音源レビュー VAMPS

どうも!めりるです。

第12回目のレビューは

2014年10月29日発売の

VAMPSさんの

『BLOODSUCKERS』です。

 

f:id:Silent_Rose:20160717202847j:image

 

種類は

 

〇初回限定盤A(CD+Blu-ray

 

〇初回限定盤B(CD+GOODS)

 

〇通常盤(CD)

 

の3形態です。

 

VAMPSさんはラルク好きになってから

そのまま流れで。

多分一番ライブ行ってる回数が多い

アーティストさんだと思います。

それ程楽しくて魅力的です。

ロックだけどお耽美ですからね!

新曲も決まりましたし、楽しみですね。

 

1. REINCARNATION

ピアノのインスト曲。

ライブでの映像が素敵。

宇宙っぽい曲です。

 

2. ZERO

インスト曲に雰囲気が繋がる宇宙っぽい曲。

このアルバムは

キラキラした電子音系が多いです。

これは爽やか目。


3. LIPS

このアルバムで私が一番好きな曲。

これこそVAMPSって感じの

セクシーなロックチューンです。

歌詞に

「アッチヘイケ!」など入ってるのが面白くて

ライブでも盛り上がれます。

 

4. AHEAD

シングル曲。

海外ではWORLD'S ENDと呼ばれる曲。

日本語歌詞が素敵なので

日本語で歌ってくれると

凄く嬉しいんですけどね……

 

5. EVIL

宗教的なイメージの曲。

サビの部分で折りたたみするのが楽しいです。

ゴシックな感じとライブの激しさを

うまく混ぜ合わせるのって難しそう。

 

6. GHOST

悲しい曲。

先日発売のDVDでも収録されていて

とても印象的でした。

本当にサビが切ない。


7. VAMPIRE‘S LOVE

シングル曲。

いつ聴いてもないてしまいます。

特に去年の神戸ハロパで全員黒執事コスで

ストーリーに沿ってやってましたが

ほんとに演出で泣かされました。

誰にでも聴いて欲しい曲。

特に日本語版PV付きで。

 

8. DAMNED

激しい曲。

スローペースですが激しいです。

これも宗教的なイメージが強い。

こちらもDVDに収録されていていましたが

ほんとにいい意味で狂気を感じました。


9. GET AWAY

シングル曲。

最初PVを観てズッコケしたのは秘密です。

またこれも電子音系の曲ですね。

かっこいいけれどときめく曲。

 

10. REPLAY

シングル曲。

壮大なファンタジー系の曲です。

電子音凄いけれど。

PVが凄く好きで印象に残ってます。

盛り上がるという訳ではないけど

凄く聴きたくなる。


11. BLOODSUCKERS 

ライブ曲

凄く繰り返すやつです。

最後になってくるとかなりしんどくなるけど

楽しいです。


12. THE JOLLY ROGER 

シングル曲。

CMで少し流れた時は

これじゃない感強かったんですけど

ちゃんと聴いて安心しました。

ライブでやらないと

ちょっと物足りないくらい 好きです。


13. INSIDE MYSELF

最後のどんでん返しみたいな曲。

素敵過ぎて泣きました。

スマホ解禁のライブが多くて

みんなライトつけてって言われたので

つけて振ってたらほんとに綺麗で……

5月のたまアリでのが

一番心の中に残ってます。 

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございます。

更新遅くてすいませんっ……

 

 

 

 

 

 

4Walls/f(x)

音源レビュー その他

どうも!めりるです。

第11回目のレビューは

2015年10月27日発売の

f(x)さんの『4Walls』です。

 f:id:Silent_Rose:20160708214352j:image

 

種類は通常盤のみの一形態。

 

前のK-POPおすすめ曲で

別曲を紹介したf(x)さんですが

これもまた素敵なアルバムです。

 

f(x)と出会ったきっかけは

YouTubeで動画巡りしてて

ふと聴いたら夢中に……という感じです。

よくK-POP動画巡りしちゃいます。

楽しいです……

 

まず、知らない方への

(独断による)f(x)メンバー紹介を。

 

〇ヴィクトリア

最年長の中国人メンバー。

昔は茶髪にぱっつんで

可愛いお姉さんイメージでしたが

現在は黒髪センター分け赤リップで

大人っぽい印象。

 

〇クリスタル

最年少の韓国系アメリカ人メンバー。

元少女時代ジェシカさんの実妹

昔から大人っぽい感じのお方。

茶髪クール系美人。

まさに歌声がクリスタルって感じです。

 

〇ルナ

韓国人メンバー。

昔はやんちゃな女の子イメージでしたが

とても大人っぽく……

天真爛漫なのが変わりなくて可愛らしいです。

パワフルな歌声が魅力的。

(メンバー内2人目のソロデビュー)

 

〇アンバー

台湾系アメリカ人メンバー。

私の推してる方です

昔から変わらずボーイッシュ系な女の子。

仕草も何もかもイケメンです。

ラップを担当してます。

(メンバー内1人目のソロデビュー)

 

という感じです。

 

1.4Walls

アルバムのメインチューン。

今流行りの爽やか系EDM(?)

EDMってパリピイメージがありますが

これはホントに爽やか。

先日発売されたDVDの方では

日本語バージョンで披露されてます。

歌詞が素敵なので

日本向けにシングルカットして

発売して欲しかった気も……

でも日本人にはウケないですね。

(私はこの曲で一目惚れしました)

 

2016.9/25追記

まさかのシングルカット決定しましたね!

初めての日本オリジナル曲も

楽しみですねぇ……

 

2.Glitter

優しくて可愛い曲。

でもどこかたくしい曲。

その名の通りに音が所々キラキラしてます。

ケバケバしくないので

朝に聴きたいイメージ。

 

3.Déjá vu

賑やかで楽しい曲。

ライブで盛り上がりそうですね。

デージャヴ↑と歌う所がすごく可愛いです。


4.X

アーティスト性の高い曲。

自分で和訳する力があればいいのですが……

軽く言うとK-POPらしさが強い曲です

凄く耳につく……


5.Rude Love

オシャレ曲

もはやアイドルだという事を忘れます。

歌詞は大人なお姉さん目線って感じの曲です。

前奏の感じが高まりますね

 

6.Diamond

活動曲の1つ。

K-POPの方はアルバムを出すと

メインチューンで活動した後

そのアルバムの中から

もう1曲選んで活動されます。)

最初聴いた時

もはや微妙というかよくわからない

というのが素直な感想です。

スルメ曲というより

f(x)とはどういうグループなのか

という事を理解したら好きになれる気がします

今は好きです


7.Traveler(Feat.지코)

男性の方とのコラボ曲。

調べたら

Block Bというグループの

ラッパーZICOさんだそうです。

まるで飛行機に乗ってるような曲だなと

思ってたのですが

歌詞は全然アイドルしてなかったです……

もはやかっこいいの域

 

8.Papi

レゴブロックを積み合わせたような曲。

でも明るいという感じでなく。

"BOSSCEO"という歌詞が出てくるんですが

こちら造語みたいで意味解釈というのも

結構ありましたね

アンバーのラップが

最高にかっこよくて好きです。

 

9.Cash Me Out

ライブの最後にしそうな曲。

またこれは楽しそうで盛り上がりそう

でも題名から曲が想像しにくい

しかも歌詞がまたちょい暗い……

ダンスの振り付けあったら凄そうですね

 

10.When I'm Alone
静かな曲。

朝焼けや夕焼けの時間に聴きたいですね。

でも一番は満天の夜空に聴きたいですね。

最後にふさわしい曲です

沁みます……

 

 

値段はかなり安めで、

仕舞うのがちょっと難しいブック型ですが

かなり分厚い写真集になってるので

お得感満載です……!

 

気になった方はまず4WallsのPVから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blue Forest/浜崎容子

音源レビュー その他

どうも!めりるです。

記念すべき10回目のレビューは

2016年6月15日発売の

浜崎容子さんの『Blue Forest』です。

f:id:Silent_Rose:20160619171035j:image

 

種類は通常盤の一形態。

 

ご存知の方はご存知の

アーバンギャルド』のボーカルさんです。

少し齧ってる程度ですが

サブカル風味なバンドさんでは

こちらが一番好きです。

 

で、こちらのソロアルバム

発売はほんと最近ですが

もう素敵なアルバム過ぎて

どうしても紹介したくて……

(買いに行く時間が無くてiTunesで買ったとか秘密です)

 

こちらのアルバム

サブカル要素はないです。

むしろイロモノ要素と言った方が正しいのか。

電子音が効いてる所が

よこたんらしいなと思います。

 

1.硝子のベッド

よこたん本人作詞作曲。

こういう曲歌謡曲スペシャルとかで

流れてないかという感じ。

センスが溢れてて

ほんとに好きです。

夜に聴きたい。

 

2.雨音はショパンの調べ

カバーのそのまたカバー曲。

今回のメインチューン。

本家はガゼボさん。日本版は小林麻美さん。

最初聴いた時カバーだと思わないくらい

マッチしていて

アレンジが良いなと思いました。

『彼にはもう会えないの』の『あ』の

発音が凄く好きです。

 

3.ANGEL SUFFOCATION

「suffocation:窒息」

 不穏なタイトルですが

歌詞的にも無垢さを失ったという事ですかね。

凄くよこたんに合う曲だなと思います

どちらかといえば前作のアルバムの

『フィルムノワール』風味がありますね。

 

4.誰よりも好きなのに

カバー曲。

本家は古内東子さん。

歌詞切ないですね。

所々共感して

泣きそうになります。

ウィスパーボイスと合う曲。

 

5.Forever Us

よこたん本人作詞作曲。

特に電子音要素が強い曲。

これは歌謡曲っていうより00年代にあったような曲調な気がします……。

明るい曲調とは反して

意味深な歌詞が気になります。

 

6.ねぇ

バラード曲。

これまた意味深な歌詞。

ダークさと優しい曲調が

いつもの『アーバンギャルドのボーカル』さを

感じる気がします。

よこたんの高音は聴いてて落ち着きます……

 

7.Blue Forest

アルバムタイトルと同名曲。

終わり良ければ全て良し。

そんな言葉が合うくらい素敵な曲です。

このアルバムは青色がテーマだそうですが

ほんとに爽やかな青色の感じがします。

 

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

是非気になった方は視聴から!

YouTubeに公式で動画も上がってます。

 

 

Voyage/Femme Fatale

どうも!めりるです。
第9回目のレビューは
2015年5月12日発売の
Femme Fataleさんの『Voyage』です。

f:id:Silent_Rose:20160604191812j:image

種類は

〇初回限定盤
〇通常盤

の二形態で
私は上の画像の初回限定盤を持っています。


Femme Fataleさんは初動の時から
たくさん応援していました。
元々解散前に休止が決まっていたので
これでパワーアップして帰ってきて
もっと沢山の人に聴いてもらえる
バンドになれるかなと期待してましたが……

解散から5ヶ月。あと少しで半年。
もうオフィシャルサイトは
消えてしまいましたが
こちらがきっかけで
聴いていただけたら嬉しいです。

1.Voyage
シングルバラード曲。
別れの曲です。
いつも
『見たい景色
見せたい景色があったよ
いま あなたは 笑ってる?』
という歌詞で泣いてしまいます。
誰しもが経験した事がある
大切な人との別れを連想させられる曲です。

2.Crepuscule
通常盤のみカップリング曲。
私はiTunesで追加購入しました。
Femme Fataleさんの曲は揃ってるので是非!
ライブで楽しい気持ちに浸りたくなる曲。
歌詞は甘ったるい怖さですが
曲はハードめ、サビはゆったりです。
聴きやすい曲。

3.Medeia
カップリング曲。
古き良きV系の暴れ曲。
まず逆ダイから始まって
サビではヒラヒラ手扇子
ライブでほんとに楽しい曲です。
歌詞はアルバム『GLADSHEIM-Noir-』収録の
『Crimson Nail』の続編だそうです。
前編の曲は怨念じみていましたが、
こちらの曲は振り切った感じです。
聴いていてスッキリ。


ここまで読んでくださって
ありがとうございました!

閲覧数増えて嬉しいです。






静む体温/Fatima

音源レビュー V系その他
どうも!めりるです。
第8回目のレビューは
2004年3月14日発売の
Fatimaさんの『静む体温』です。

f:id:Silent_Rose:20160521140939j:image

種類は

〇1stプレス
〇2ndプレス

があるそうで、
私は上の画像の1stプレスを持っています。

Fatimaさんとの出会いは
Moranさんを聴くようになって
自然な流れでそのまま……
って感じでした。

意外と
Fatima好きだったよ!
とか
聴いてるよ!
とか
思っているより雑誌(SHOXX以外)
で見かけないので
出会いが遅くて……
早く出会いたかったです。

1.静む体温
バラードのシングル曲。
独特の歌詞と
優しい曲調があっている曲だなと思います。
とにかく切ない……
初めて聞いた時泣きそうになりました。

2.Candy $tripper
カップリング曲。
果たしてこれで表記はあっているのだろうか。
全く訳が分からない曲です。
だけどこれが癖になる。
最後の金魚についての台詞があって
「今じゃ水槽は空っぽなんだ」
と終わる所が印象的です。

3.堅瞑り
カップリング曲。
メロディーセンスは抜群なのに
間奏とかが急に愉快になって
学校のチャイムとか入っちゃったり
歌詞が理解しにくい所が
Fatimaらしいなと思います。
『静む体温』の親しみやすさと
『Candy $tripper』の異端感を
足して2で割ったような曲。
曲が終わった後物音(?)が続きます。

4.Tokyo'77
1stプレスのみ収録の隠しトラック。
インスト曲。つまり登場する時の曲。
77曲目に入っています。
少し昔の
海外のスパイ映画の主題歌にありそうな
曲調です。

ここまで読んで下さって
ありがとうございました!





馬鹿ね。/Lycaon

音源レビュー V系その他

どうも!めりるです。

第7回目のレビューは
2014年3月26日発売の
Lycaonさんの『馬鹿ね。』です。
 
f:id:Silent_Rose:20160508165459j:image
 
種類は
 
〇初回限定盤
〇通常盤
 
の2形態で
両方とも2000枚限定シングル。
 
上の画像は私が持っている通常盤です。
初回限定盤は
配布PVが収納できる3面デジトレイ仕様
だそうです。
 
Lycaonさんは
私の一目惚れした  
世界観が一番好きなバンドさんでした。
去年急に解散してしまいましたが、、、、
 
特にCDのジャケの感じとか
謡曲ぽいメロディーと歌詞とか
ドンピシャでしたね。
 
1度だけライブに行けたので
それはとてもいい思い出になりました。
その時のセトリが見つからなくて
未だに探しています、、、、
 
2016.9/25追記
Initial’L(イニシャルエル)として
全員同じメンバーで復活!
めでたいですね……
バンギャフェードアウトしそうだったので
ある意味助かります……
 
1.馬鹿ね。
メインチューン。
インタビューでも仰っていましたが、
謡曲っぽいサウンド。
でもテンポが速くて
ちゃんとロックしている曲、、、
最初の悠希さんの台詞が
中性っぽい色っぽさで
素敵です。
 
カップリング曲。
タイトルは日本の推理小説史上における
三大奇書の1つのアレ
私も読んでみようかと思ったのですが
どうもブックカバーつけないタイプだと
あの表紙では持ち歩ける訳がなく、、、
と。この曲はそれとはあまり関係ない
悠希さんと飼い猫を表した曲で
『霊猫香とマゾヒスト』と繋がっている曲
だそうです。歌詞が部分一致している、、
サビのドグラマグラの裏で聴こえる
女の子(?)の声が可愛いなと
毎回思って聴いています。
 
カップリング曲。
暴れ曲という印象。
残像に口紅ををひたすら繰り返します。
サビはついつい
手扇子をしてしまいそうな
いかにもV系っぽいメロディー。
間奏で3拍子になって
サーカスっぽくなるのが
Lycaonさんらしいなと思います。
 
 
 
ではここまで読んでくださって
ありがとうございました!
 

馬鹿ね。

馬鹿ね。

  • Lycaon
  • ロック
  • ¥250

 

ドグラマグラ

ドグラマグラ

  • Lycaon
  • ロック
  • ¥250

 

残像に口紅を…

残像に口紅を…

  • Lycaon
  • ロック
  • ¥250

 
 
 
 

SinAI~右手のカッターと左手のドラッグと薬指の深い愛と~/ヴィドール

音源レビュー V系その他
どうも!めりるです。
第6回目のレビューは
2006年5月24日発売の
『SinAI~右手のカッターと
左手のドラッグと薬指の深い愛と~』です。

(とりあえず凄くタイトルが長い)

f:id:Silent_Rose:20160507201947j:image

種類は

〇typeA
〇typeB
〇typeC

の3形態あります。

上の写真は私が持っているtypeCです。

収録曲には違いはなく、2曲収録。
AにはエリーザのMV
BにはDeathmateのMV
Cには黒猫のMV
が収録されています。

5年前の今日。
ヴィドールさんが解散した日だそうで。
急遽レビューを書く事にしました。

ヴィドールさんとの出会いは
たまたま流れてた曲がかっこよくて
調べたら『ワイセツ人形』という曲でした。
曲名も歌詞も個性的だなというのが
最初の印象。
後々他の曲を聴いていくと
一番個性的だったのは
曲調でしたね。
それでそのままハマってしまいました、、、、

1.SinAI~右手のカッターと左手のドラッグと
薬指の深い愛と~

タイトルの重い感じは全くない爽やかな曲。
キャッチーなので
このバンドさんの初心者さんには
オススメできる曲だと思います。
(最初曲調の謎さに戸惑うかも知れないが)
樹威さんの歌詞はストレートのようで
解釈するのが難しいですね、、、、
間奏のベースソロからの
ギターソロがかっこいい。
ヴィドールっぽい。
最後のファルセットが綺麗。
最後の最後まで爽やかに聴ける曲ですね。

2.ゴシカロイド

激しい曲。
こちらの曲はPVがあったり
後に
歌詞変更を経て映画の主題歌になるので
カップリング曲ではないような気がします。
歌詞がストレートで解釈しやすいです。
激しい要素とメロディアスな要素が
混じっているので
V系らしい曲だなと思います。
私はこの曲でヴィドールさん素敵だな
と思ったので、
是非オススメの曲です!


ここまで読んで下さって
ありがとうございました!