静かな薔薇

CDの感想とかいろいろ

フェスを回顧してみる/近況

どうも!めりるです。

最近めっきりバンドについて

書くことがないので

たまには過去の事を書いてみようと思います。

 

2015年10月4日

舞洲で開催された毎年恒例のV系のフェス

びじゅある祭の感想を今更ながら

少し書こうと思います。

この年は10周年で

ちょっと特別感がありました。

私はこの時しか参加していないんですけど。

ちなみにこのフェスは

だいたい有名なバンドさんのみ出演なのですが私はドマイナーまっしぐらだったので

初見ばっかりで本命バンドも

通ってたバンドも居ませんでした!

でも凄く楽しかったんですよ!

 

  • LOG-ログ-

2016年には解散してしまったバンド。

キラキラしてて曲も良かった印象。

 

絶対に見たかったバンドさん。

めちゃくちゃカッコよかった(語彙力不足)

『人形-ヒトガタ-』の良さみが深かった。

 

よく見たかったけど物販並んでてスマン…

 

  • HERO

2017年年末にて休活中。

知っていたけど高橋さんのMCが面白過ぎる。

MCだけじゃなくて歌が上手くて

曲も親しみやすくて惹き込まれる。

 

  • FEST VAINQUEUR

絶対に見たかったバンドさん。

復活予定は決まっているものの

今月休活するみたいですね。

『ヴァレンシアとヴァージニア』が

聴きたかったので聴けて嬉しかったのと

『NANIWA SAMBA』は盛り上がって

最高でしたね…

生で見るGAKUさんは綺麗だった。

 

派手で見ていて面白かったなという印象。

 

割と前の方で見た記憶がある。

全く予習もして無かったのに

曲の良さとMCに感動してどハマりした結果

その次の年の47都道府県ツアーに

参戦したのも良い思い出。

野外で聴く『SUMMER VACATION』は最高。

改めて見返すとセトリがほんとに良い。

夕霧さんの和風衣装に惚れ惚れしました。

 

  • Royz

『恋花火』は野外に合っていて良かった。

『LILIA』がめちゃくちゃ

聴きたかったんですけど…無かった…

広大さんをめっちゃガン見してた記憶。

 

  • DIAURA

絶対に見たかったバンドさん。

その時の新曲の『RUIN』が大好きで

聴きたかったけど無かった。

でも衣装はそれでした。

世界観がもう素晴らしかったし

佳衣さんが美しかった。

後yo-kaさんの声がとても好き。

オレンジ

オレンジ

DIAURAさんの曲ではないけど

未だによく聴くので貼っておく。

メガマソさんののローディだったのは意外。

 

  • MEJIBRAY

しっかり見れていないですが

世界観と声が凄かった印象。

 

  • ギルド

金爆の後輩のイメージが強くて

同じく面白いバンドさんだなという印象。

今は事務所が変わったみたいですね。

『夏祭り』のカバーはやっぱり盛り上がる。

 

この後に心配な時期がありましたが

帰ってきてとても安心しました。

なんというか個性的だけど安定していて

しっかりしたバンドさんだなという印象。

同じレジレコ所属のBlu-BiLLioNさんだけ

凄く見たかったんですが参加されていなくて

残念だった記憶があります。

 

  • vistrip

スマンな〜というくらい前で見た記憶がある。

ここも安心と安定という印象。

 

次のナイトメアさんの為に

隣のステージで待機していたので

結構横からの観覧。

会場の空気が不思議だった。

ぼーっとしてる人も居れば

真顔でフリをしている人も居れば

カラーセーラーを着てガチな人も居て

かなりの不思議空間でした。

人気なのが納得出来るような気がしました。

これは良い経験でした。

 

  • ナイトメア

今現在休活中ですね。

この年の同じ月にVAMPS主催ハロパでも

見ることが出来たので

面白いなと思っていました。

語彙力が足りなくて申し訳ないんですけど

やっぱり凄いとしか言いようが無い。

代表曲なんですかね…『the WORLD』は本当に素敵な曲だと思いました。

 

  • 己龍

絶対見て帰らないと!と思って

遠かったんですけど

めっちゃ盛り上がりました。

『天照』が大好きで聴きたかったんですけど

無かったです…

でも『暁歌水月』が最後に聴けたので

最高のライブの締めくくりでした。

女形さん大好きマンなので

日和さんの美脚をしっかり拝みました。

やっぱり素敵なバンドさんなので

見れて良かったなとしみじみ思いました。

 

 

はい、内容の薄い感想でしたが

読んで下さってありがとうございました。

 

 

ここから近況です(´∀`)ノ

 

昨日USJであった

HYDEさん主催ハロウィンに

参戦してきました。

 

朝は雨が凄かったですが

見事に眩しいくらいに晴れて良かったです。

 

『VAMPIRE'S LOVE』で涙腺がヤバかったのと

まさかの『SEVENTH HEAVEN』で

テンションが上がりまくり。

なんだかんだで初めて聴いた『監獄ロック』

とてもカッコ良かったです。

『MIDNIGHT CELEBRATION』始まりは

やっぱり良いですね…

新曲のMVの帽子屋衣装、とても素敵でした。

あんまりよく見えなかったんですけど(笑)

 

毎日良い曲で聴いてます。

Mステで披露されたバージョンも素敵でしたが

私はこちらの方が好きです。

Red Swan (feat. HYDE)

Red Swan (feat. HYDE)

 

あと

[MV] SUNMI(선미) _ Siren(사이렌) - YouTube

最高。

他のアルバム曲も素敵でした。

ソンミさんが作曲された曲だそうで

ワンガ時代の候補曲でもあったそう。

今までのどの曲も好きでしたが

この曲が一番のお気に入りになりました…

MVも美しいんじゃ…

 

SoRi(소리) - 터치 'Touch (Feat. BASICK)' Official MV - YouTube

日本でよく活動していたりする

『cocosori』のソリさんのソロデビュー作。

いつもは可愛らしいイメージですが

セクシーに方向転換しました

(ちょっとやり過ぎな気はする)

曲がほんっとうに夏っぽくて

えろかわって感じなので良いです…

ギターが良いです…

 

[MV] 소유 (SOYOU) - 까만밤 (PROD. Groovy Room, OREO) With. SIK-K - YouTube

元SISTARのソユさんが

ソロでカムバックしました!

SISTARといえばヒョリンさんの声が看板

って感じでしたが

ソユさんの声も素敵で、それが満喫できるので

これから沢山聴こうと思います…

ほんとに今の季節の夜に良い曲……

MVがとても大胆で驚きました。大人の魅力。

 

[MV] 우주소녀 (WJSN) - 부탁해 (SAVE ME, SAVE YOU) - YouTube

揺るぎないゆめかわと

揺るぎないエモ曲。

ソユさんと同じくスタシは素敵な曲を

持ってきてくれますね…

中華メンは残念ながら不参加だったのですが

初めての音楽番組1位

おめでとうございました!

次こそはフルメンバーで!

なんだかんだで若手アイドルは

WJSNさんが好きだなという。

 

Girls' Generation-Oh!GG 소녀시대-Oh!GG '몰랐니 (Lil' Touch)' MV - YouTube

ユニットとして来たか〜!という。

やっぱりカッコいいですよね…

またユニットとしてでも

曲を出して欲しいなと思いますし

この曲は来年くらいのSMTとかで

披露されるんですかね…?

 

ここまで読んでくださって

ありがとうございました〜₍₍ ( * ॑ ॑* ) ⁾⁾

Reincarnation/VIXX

どうも!めりるです。

第30回目のレビューは

2018年9月26日発売の

VIXXさんの

『Reincarnation』です。

f:id:Silent_Rose:20180929132941j:image

 

種類は2形態で

 

〇初回限定盤(CD+DVD)

DVDにはMVとMVオフショ収録。

 

〇通常盤(CD)

 

上の画像は通常盤のジャケ写です。

初回限定盤の方が

ブックレットが分厚かったのですが

通常盤も写真が違うくて美麗で

しかも封入フォトカードも両方違うので

両方買って良かったなと思いました!

 

1.Reincarnation

VIXX 「Reincarnation」 Music Video (Short Edit) - YouTube

アルバムのメイン曲。

夏ツアーで披露されて

ダンスがとてもカッコいいと話題になっていてとても楽しみにしていました。

(私もパフォ見たかったな……)

ティザーで初めて見た時に凄くKーPOPだ!

と思いました。

喋るように歌うパートが沢山あって

『Scentist』を意識してる感を感じます。

MVにはストーリーがあるらしくて

よく見て頭の中で考察したいと思いました。

歌詞がひたすらに美しい。

 
2.Scentist


3.Sugar

曲名からして可愛らしい曲。

でも歌詞は毒っ気のある可愛さです。

砂糖中毒的な…?

VIXXさんの曲はかなり聴いてみたのですが

こういう曲は珍しい気がするので

新鮮だなあと思いました。

日本オリジナルならではシリーズ。

ヒョギくん(多分)の「飲み干して」の歌い方が

とっても大好きです。

  

4.Last Note〜消えた後の蝋燭の香り

一番期待していた曲だったのですが

想像通り素敵な曲でした……

作詞はスカパラ谷中敦さんで、

作曲は冨田恵一さんだそうです。

(谷中さんを調べたらラルクのシングルに

サックスで参加された過去があって

テンションが上がったという余談)

この曲は言葉で説明するより

とりあえず聴いてくれって感じなんですが

高いパートと低いパートを2人で歌って

曲が進んでいくのが最高です…

歌詞の言葉選びが独特で現実味はあるのですが

幻想的にも感じられます。

やっぱり失恋ソングが似合う…


5.Circle

 

6.My Valentine


 

7.But Not For Me

作詞が安藤裕子さん

作曲が横山裕章さんだそうです。

この曲は少し前のJ-POPさを

感じられて好きです。

とっても救いようのない歌詞で

VIXXだ……と思いました。

失恋ソングが似合う(2回目)

この曲とか特にタイアップ付いて欲しいなとか思うんですけどね…

「罪深いこと」の所がエンさんパートなのが

罪深いなと思いました。

最後の最後に「壊すほどに愛してるから」

っていう歌詞がほんとに救いようが無くて

VIXXさんにありがちですよね…

わかってらっしゃる……ありがたい……

 
8.The Rain

バラード曲。

作詞作曲にヒョギくんが参加しています。

他にもMonoTreeの方が参加しているみたいで

さすが!と思いました。

何かと雨を呼びがちなVIXXさんに

ぴったりな曲だなと思いました。

元の韓国語歌詞も読んでみたいですね…

ヒョギくんは最近様々な曲制作に

参加されていますが

私的にはヒョギくんの曲の色が

まだ完全には把握出来ていないので

これからも聴けるのが楽しみです。

バラードに馴染めないことの多い私でも

何回も聴いてしまう

VIXXさんのバラードほんと好きです…

 
9.Navy & Shining Gold

 

10.桃源境(Shangri-La)

後日します。

 

今回のアルバムではラビさんが

他の方と協力してラップを作ったようで

日本語でも凄く自然で

カッコいいなと思いました。

韓国語と日本語が混ざっていても

1つの作品として完成されていて

凄いなと思いましたし、

香りという1つのテーマで

色んな方に曲提供して頂くというのが

面白い挑戦だなと思いました。

 

いつかのツアーがあれば

全曲披露して欲しいですね!

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました!

 

今年の夏よく聴いた曲を貼っておきます。

ラビさんは本当に素敵な曲を書く……🙏

 

Talk to Me

Talk to Me

 

 

 

 

 

 

 

 

CANVAS/LEO

どうも!めりるです。

第29回目のレビューは

2018年7月31日発売の

LEOさんの

CANVAS』です。

 

f:id:Silent_Rose:20180812162657j:image

 

\祝!ソロデビュー!/

 

ドの付く新規でありますが

こんな大切な時に立ち合えて幸せなので

お祝いさせて頂きたいと思います。

 

種類は1形態で

  • PHOTOBOOK(76P)
  • PHOTO PAPER (4枚1セット)
  • トレカ 1枚(2種のうちランダム1種)
  • TICKET 1枚
  • ポスター1枚(2種のうちランダム1種)

(ポスターは購入する所によって付かない所

もう既に終了している所が多いと思います。)

 

が付いてくるみたいです。

フォトブック素敵でした〜…

レオさんの魅力って

やっぱり目の下の黒子だと思っているので

ガッチリ黒子を消さずに

写している写真が多くてニマニマしてました。

フォトペーパーとかチケットとかは

用途が謎ですが

フォトペーパーは飾りたいくらい美しいです。

はい。

 

 

1.Touch & Sketch

레오(LEO) - 'Touch & Sketch' Official M/V - YouTube

今回のアルバムのメイン曲。

題名初見の反応が

なんか破廉恥だなっていう(失礼)

で、公開されて聴いてみると

確かに色っぽさを

先行させた曲だなと思いました。

 

振り付けもとても綺麗だし見所が多いですし。

レオさんがシーってする仕草よくファンにするじゃないですか。あれ好きなんですけど

振り付けに入れるのはズルいです。

 

ティザーではピンと来なかったのですが

凄く味の濃いスルメだなと感じております…

(カムバの間、応援熱度が下がってしまって

あ、終わったんだお疲れ様〜ってなってしまう

パターンなのですが、今回のタチスケ活(?)は

フルで投票もして番組も見て応援しました!)

 

MVはとりあえず美しいです…

ピンク髪ノアリガタミ……

出演されている女性のお顔が凄く好みで

絡みも美味しく頂きました。(?)

 

2.Cover Girl(feat.LE)

収録曲が発表されて一番嬉しかった曲です。

EXIDのLEさんのラップが大好きなので

楽しみで楽しみで仕方なかったです。

ショーケースでは

ラップ無しで披露されました。

オシャレな曲だなあという印象でした。

レオさんが作詞作曲だそうで

こういった曲も作られるのだなあという風にも

思いました。

 

3.Free Tempo

레오(LEO) - FREE TEMPO - YouTube

事前に公開されていた曲です。

確かエンさんの誕生日動画でホヤホヤしていた

次の日浮かれ気分で聴いて良い曲過ぎて

ずーっと聴いてました。

これもレオさん作詞作曲です。

公式に和訳がついてるのですが

なんだかドキドキする夏らしい感じです

羽目を外しちゃえば?的な。

でも曲調が上品な所が好きですね〜

 

4.Give me something

超絶イマドキパリピソングかと思ったのですが

全部聴いてみるとレトロさを感じました。

個人的に私がレオさんに歌って欲しい曲って

こんな雰囲気の曲だったんだなあと

思いました。

なかなか聴き慣れない低音は必聴。

ショーケースで、

ソロ公演でこの曲を披露する時凄くセクシーに

的な事を仰ってたので

地味に楽しみにしています。

なかなかに想像が難しい。

 

5.나는 요즘

[LEO(VIXX) - Nowadays] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180802 EP.581 - YouTube

もう1つの披露曲です。

題名を和訳すると『僕は最近』です。

こちらもレオさん作詞作曲だそうです。

シンプルに歌の上手さを堪能出来る

バラードだなと思いました。

 

6.Gesture

こちらもレオさん作詞作曲だそうです。

全曲ティザーで

この曲が1番好みだと思いましたが

想像通り素敵な曲でした〜

今までのレオさんがやってきたソロの雰囲気を継続したような感じだなと思いました。

歌詞の和訳を見て頂いたら分かるのですが

大胆な歌詞だなあと思いました。

抽象的で情熱的だなというのが

今までのイメージだったんですけど

こういった歌詞も書くんだという。

レオさんらしいようでらしくない?

不思議な気持ちがしました。

 

7.꿈

事前に公開されていた最初の曲です。

레오(LEO) - 꿈 - YouTube

題名を和訳すると『夢』です。

唐突で凄く驚きました。

ファンの方が歌詞について

それぞれ話していらして

ストーリー的なものが出来て良かったと

ショーケースでご本人が

仰っていたと思います。(自信無い)

曲は王道バラードなので

私的にはバラード、うーんバラード…と

最初は思ったのですが

聴くほど染みる感じが今はしています…

こちらもレオさん作詞作曲です。

 

 

コンセプトフィルムも貼っておきます。

素敵過ぎて公開されたその日

ずっと浮ついてました。

もっとこのネタで掘り下げて欲しいなあとも

思いました。

레오(LEO) - Concept Film 'LEO FROM LEO' - YouTube

 

レビューはここで終わります!

ありがとうございました!

日本のアルバム楽しみ過ぎて

落ち着けないです!

 

 

 

[夏のソロデのお話]

夏は好きな子達のソロデビューが

レオさん含め多かったです〜

 

나인뮤지스[9MUSES] _ 경리 솔로 어젯밤(BLUE MOON) M/V - YouTube

ナミュのギョンリさんのソロ。

魅力を最大限に生かした

MVと曲だなと思いました。

もっと沢山の方に見て頂きたい〜

 

애슐리(ASHLEY) "HERE WE ARE" OFFICIAL M/V - YouTube

レディコの推し、アシュリーさんのソロ。

髪を短く切って

夏らしい健康美をアピールしたMVと

曲になってます。

グループではしっとりとした曲続きだったので

明るい曲はある意味新鮮だと感じました。

 

本当にソロデビューおめでとうございます。

レディコはもう中堅だと思いますし

ナミュはベテランの域だと思うので

これからもグループ活動期待しています。

 

あと

Red Velvet 레드벨벳 'Power Up' MV - YouTube

夏のレドベルは最高にアツい。

可愛いの極みですね…

もう夏をモノにしたと言ってもいいのでは()

個人的にアルバムの中では

『Blue Lemonade』が名曲過ぎて泣いてます。

 

ソンミさんのソロカムバも決定したので

それも楽しみにしています。

 

男子グループの追っかけが来年から厳しいので

(推しの年齢層の問題)

良い女子グループの発掘を続けたいなあと

思っています。

 

あ、大本命ラルクアンシエルさん

クリスマスに動くらしいので

K-POP沼から少し帰らないと…

 

ではここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

 

 

 

近況/ワンダーな方々のお話

どうも!めりるです。

 

今回は近況のお話です。

SHINeeさんがとうとうカムバックして

ついに3枚目が出ました。

ここら辺はまたいつかレビューします。

 

先日のドーム公演DVD化とか

東京ドームでファンミとか決まっちゃって

驚いてたらまさかの日本シングル発売。

もうてっきりドーム公演で日本活動は終わりだと思ってたので驚き続きです。

(8月1日発売だそうで

本命HYDEさんのシングルと発売日が

被ってしまいましたある意味泣いちゃう)

 

とりあえずSHINeeさんの

メイン3曲貼っておきます。

期待を全く裏切らないなという印象。

 

3枚目の『Our Page』はジョンヒョンさんへの気持ちを歌詞にした曲だそうです。

また声の入ってる曲が収録されて、

本当に良かったと思います。

 

SHINee 샤이니 '데리러 가 (Good Evening)' MV - YouTube

SHINee 샤이니 'I Want You' MV - YouTube

SHINee 샤이니 '네가 남겨둔 말 (Our Page)' MV - YouTube

 

 

はい、最近アツいVIXXさんは

またレビューを書き始めているので

よろしくお願いします。

最初から分かっては居たけれど

兼レオペン疑惑。

 

えん返し行きたかった……

8月の日本公演も行けそうにない……

もうタイムリミットが……

 

日本でもCD発売あるとか無いとか

聞いたので、あると信じてるんですが

どうなんですかね。

(どうも確実にあるっぽいけど少し先ですかね

ツアーでは披露あるみたいです。多分。)

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

題名に書いてある通りなのですが

 

元Wonder Girlsメンバーの

ソロ活動がアツい

 

昨年売れたソンミさんの『Gashina』は

言わずもがな最高でした。

(昨年のK-POPまとめにも書きましたね)

[MV] SUNMI(선미) _ Gashina(가시나) - YouTube

 

今年の1月の『Heroine』も

ミュージカルのようで良かったです。

[MV] SUNMI (선미) _ Heroine (주인공) - YouTube

特に音楽番組では椅子を使った演出が

ミュージカルっぽいと感じました。

(歌詞に慣用句のThe Show Must Go Onが

よく出てきますし)

 

何よりもMVの

カッコいい雰囲気が最高でした。

コンセプトフォト載せておきます。

 

f:id:Silent_Rose:20180628193116j:image


f:id:Silent_Rose:20180628193112j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121104j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121100j:image

 

歌詞も『Gashina』の前編として

繋がっているのが素敵。

疑惑に関しては残念だなと思いました。

いや真実は結局分からないけれど

似てると言われたら

確かに似てるってレベルではありましたね…

今年はもう1回カムバありそうなので

楽しみにしています。

 

4月にカムバしたのは

(音楽番組は出てなかった気がする)

HA:TFELTことイェウンさん。

핫펠트 (예은) (HA:TFELT) - 위로가 돼요 (Pluhmm) MV - YouTube

 

f:id:Silent_Rose:20180625120817j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625120835j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625120839j:image 

 

私がYouTubeK-POP巡りをしていた際に

『Pluhmm』を見て聴いて

最高な女子ソロを見つけたと思ったら

まさかのイェウンさんでした。

いやはや情報センサーの

張り巡らしが足りなかった……

 

この曲はもう恋に落ちまくってる曲です。

歌詞を見て下さったら分かるんですが

一目惚れした人にいろんな質問を

投げ掛けるような歌詞みたいです。

ラップの所で

『イェウナって呼んで大丈夫だよ』

ってあるんですけどそこが可愛いですし

ラップのリズム感が最高です。

 

MVが好み過ぎて伝え切れない。

最初からバスタブという

突っ込んでいいのかという感じなのですが

植物が沢山あるのが健康美を出してます…

先程の好きなラップ部分では

スマホの画面にラップの歌詞を表示させていて

スマホを移動させる動きが良いです。

 

今年の夏の昼間はこれをヘビロテして

浮かれようと思います。

 

ラッパーのユビンさんが

6月に『淑女』でソロデビューされました。

唯一のJYP残留メンバー。

そしてまさかのラップ無し。

Yubin "숙녀 (淑女)" M/V - YouTube

 

ティザーの時点でこれはもう

今年の1位だなって思ったんですけど。(早い)

Yubin "숙녀 (淑女)" M/V Teaser - YouTube

ティザーイメージ枚数多いので

厳選して載せておきます。

 

f:id:Silent_Rose:20180625121446j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121451j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121509j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121517j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121529j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121540j:image

 

レトロ最高。

もうこれはレトロコンセプトでは無くて

レトロそのもの。 

曲がガチなやつ。

2018年にこれを世に出せるんだって

感動しました。

 

ちなみにMVの中で一番好きな衣装は

この2つです。選べない。可愛過ぎる。

 

f:id:Silent_Rose:20180625121900j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121938j:image

 

f:id:Silent_Rose:20180625121917j:image

 

アルバムの写真は日本で撮影されたそうで

日本のレトロをモチーフにしてるのだな

と感じました。

(いや絶対そうだよこの懐かしさ)

 

私が先程好きだと書いた

ピンクのツイードの衣装が出てくる所の

歌の部分が好きです。

ユビンさんってとてもアーティスト面が

強そうに見えるのに

敢えてのアイドルを演じるのが

興味深いなと感じました。

 

アルバム『都市愛』に収録される予定の曲が

著作権に引っかかってしまって

アルバムごと発売中止になり、

『淑女』だけが配信販売されましたが

本当にこの曲まで

お蔵入りにならなくて

良かったなと思いました。

 

(問題の曲のラレ曲が

私がかなり前から大好きな曲だったので

もういっそ作曲者に許可もらって

正式カバーで良かったんじゃないか

と思いました。事務所ちゃんとしてあげてね。)

 

はい、久しぶりに女子グループについて

書くことが出来て良かったです。

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

読んだ小説の感想

どうも!めりるです。

 

最近本を読む機会が多いので

レビューとはいかないですが

軽い感想を書いていきたいと思います。

 

※好みがあるので偏り気味

※どんどん追記していく予定

※途中で寝かせ本も含む

 

1.

青年のための読書クラブ (新潮文庫)

青年のための読書クラブ (新潮文庫)

一番好きな小説、アニメ作品といえば

GOSICK』と言い切れるくらい好きです。

その『GOSICK』シリーズの作者、

桜庭一樹さんの作品です。

 

何というか良い意味でぶっ飛んでいて

ラノベっぽいというか……

実際この作品はコミカライズもされています。

マリアナの章がかなり好きでした。

陰キャラが学校を操るというのは

何だかロマンを感じました。

舞台が女子校という閉鎖的な空間というのは

やっぱり小説の設定には

うってつけだなと思いました。

これは面白いお話。

 

2.

ジュエリーの世界史 (新潮文庫)

ジュエリーの世界史 (新潮文庫)

昔から宝飾品が大好きで

宝石に関しては

ほんの少しだけ知識はありましたが

ちゃんと学んだ事は無かったなと思って

手に取りました。

宝石だけではなく、宝飾品の意味

宝飾品の職人について、宝飾品の歴史

宝飾品を売る者たちについて…

と色々な章があって、分かりやすく

つまらなさを感じずに読めました。

 

3.

変身 (新潮文庫)

変身 (新潮文庫)

ドドドドドド有名な小説。

恥ずかしながら名前しか知りませんでした。

ジョンヒョンさんが好きな小説

と仰っていたというのを見て

興味を持ちました。

(ソースは不明なのですが)

 

ちょっと違いますが

浦島太郎的なお話です。

主人公は悪い事をしていないのに

どんどん悪い方向にいって 

主人公的にはまあバッドエンドです。

めでたし、めでたしっぽく書かれてるのが

メリーバッドエンドなのかな?と思います。

基本的に小説は現実逃避だと思ってるので

幸せに終わってなんぼだと思ってるのですが

凄くこの小説は心に染みました。

何よりカフカに魅力を感じたので

興味を持てたのが良かったです。

 

4.ティファニーで朝食を

ティファニーで朝食を (新潮文庫)

ティファニーで朝食を (新潮文庫)

村上春樹さん訳らしい

ごめんなさい食わず嫌いではないのですが

読んだ事ないんです。

まあ、それは置いといて。

ロマンチックな話を想像していたので

読んでぶっ飛びました。

ロマンチックなイメージは

映画での改変によるものだったんですね。

あんまりにも無茶苦茶だなと感じました。

読むのがしんどかった訳ではないですが

読み終わって良かったというよりかは

「ふ〜ん」で終わってしまいました。

 

5.

いとみち (新潮文庫)

いとみち (新潮文庫)

第1作目は

何年か前に読んで気に入っていましたが

続編が出ている事に今更気付いて

二の糸、三の糸を読みました。

青春が眩しい。ひたすら眩しい。

この本も

コミカライズされているみたいなので

何というか設定がラノベっぽい。

普通に萌えとかいう言葉が出てきちゃうし。

何というか本当に気分転換に

恋愛モノじゃない甘酸っぱい本が

読みたいなっていう時に適してる気がします。

二の糸からは恋愛要素も込みですが

まあそこまでではないです。

 

6.

ヨーロッパものしり紀行 神話・キリスト教編 (新潮文庫)

ヨーロッパものしり紀行 神話・キリスト教編 (新潮文庫)

キリスト教については薄ら知っていたのですが

ギリシャ神話などに触れた事が無かったので

無理無く読めそうなものを読んでみました。

凄く興味深く読めて

そこまで複雑でも無かったので

つまらなさを感じず読めました。

ギリシャ神話が結構面白いので

もっと触れてみたいなと思いました。

 

7.

椿姫 (新潮文庫)

椿姫 (新潮文庫)

オペラの原作に興味があって

オペラといえば…と思って手に取りました。

話が重いのと、語り手目線で話が進むのが

結構疲れるので途中で寝かせています。

 

8.

パッチワーク (文春文庫)

パッチワーク (文春文庫)

エッセイです。

表紙がもう私の好みの極みです。

嶽本野ばらさんの小説は

『ロリヰタ』は既読です。

相当にハードな小説でしたが

読んだ感があるなと感じましたし、

このエッセイでもそうですが

ロリィタファッションに対する愛が

ここまで感じられる作家さんは

なかなかいらっしゃら無いと思います。

ポエムと少しの青春の痛さが平気なら

是非読んで欲しいです。

もちろんロリィタファッションに

興味が無くても面白く読めます。

 

9.

エミリー (集英社文庫)

エミリー (集英社文庫)

嶽本野ばらさん再び。

表題のエミリーを含む

3作品からなる恋愛小説集です。

どのお話も興味深く読めました。

エミリー以外は 

あまりロリィタファッションの話は

出てこないです。

しかし、服のブランドの名前や美術作品の名前などの固有名詞が至る所に出てくるので

凄くお話にリアリティが感じられました。

ある意味LGBTが〜と話題になる世の中には

イムリーなお話だなと

表題のエミリーを読んで感じました。

 

10.

ジキルとハイド (新潮文庫)

ジキルとハイド (新潮文庫)

何となく気になりつつ

気持ち悪いかなと思って避けてた本。

これも語り手目線で話が進むので

結構疲れます。

途中まで読んだ感じでは

話は面白いと感じたので

内容が差し支えなければ

最後まで読もうと思います。

 

11.

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)

有名な童話ですね。

それを含めた童話全集になっています。

ワイルドといえば『サロメ』の大ファン

(あれ相当グロいけど駄目基準は何)

なので読んでおこうと思って手に取りました。

とりあえず幸福な王子は

だいたい内容を知っていたので

復習のように読めました。

王女の誕生日は凄く切なくなりました。

星の子はありがちな話だなと思ったのですが

設定が良いなと感じました。

一番心に残ったのは

ナイチンゲールとばらの花でした。

私が言葉で説明するよりも

即読んだ方が心に刺さると思います。

他の童話も収録されていますが

現時点読んだのは書いたもののみです。

 

12.

日傘のお兄さん (新潮文庫)

日傘のお兄さん (新潮文庫)

表題の日傘のお兄さんを含む

4作品からなる短編集です。

日傘のお兄さん以外だと

最初のあわになるが好きでした。

日傘のお兄さんは

もうなんて言うかあらすじから

ギョッとする感じですし

読んでても

え?それで良いの?って感じでしたが

最近読んだ本の中では一番お気に入りでした。

ただあらすじを読んで

生理的に無理と思った方は無理かも。

ふんわり気になるなと思えた人には

満足出来る小説だと思います。

 

13.

ギンイロノウタ (新潮文庫)

ギンイロノウタ (新潮文庫)

表題のギンイロノウタを含む

2作品からなる小説です。

表題の方ではなく

最初のひかりのあしおとを読みました。

描写が複雑だなと感じました。

頭で想像出来ない部分が多い。

何となく主人公みたいな人って

沢山居ると思います。

スッキリしない終わり方でしたが

読むのは辛く感じませんでした。

でも疲れたので

表題は寝かせることにしました。

 

14.

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

先程書いた『いとみち』と

同じ作者の方の作品です。

映画化もしていて

私も何となく題名は知っていた作品でした。

越谷オサムさんの文章が読みやすいというか

作品がとっつきやすいので

とりあえず読んでみようと思って

手に取りました。

ネタバレをぽろぽろ言ってしまうのは

勿体無いくらい良い作品でした。

なんて言うかシンプルに恋愛小説を読みたいなって時に適してます。

しんどく感じず、楽しいお話を

読みたい方向けだと思いました。

映画化するのも納得。

 

15.

聖少女 (新潮文庫)

聖少女 (新潮文庫)

こういう小説好きか嫌いかと聞かれれば

大好きだと答えるような内容でした。

でもなんとなくしんどくて断念しました。

男性目線の語りに入ったくらいで

もういいやとなってしまった…

読んだ誰かが端的に内容を教えて欲しいです。

あと、小説ってホラーとか書いてると

避ける事が出来るんですけど

書いてない場合

気持ち悪いシーンがあっても避けれないので

微妙な気持ちになります。

(そのシーンが物語的に大切だと

尚更飛ばせないのにな…)

出だしからの女性目線のお話部分は

かなり面白く読めました。

 

16.

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

女の子と女の子の友情のお話最高。

これも最近読んだ中では

かなり面白かったです。

登場人物にイライラしても仕方ないんですが

誤解に誤解が重なっていきますし

良い人が良いままとは

限らないのが切なくなりました。

ちょっと読んでて 

苦しいシーンとかはあります。

まあそれもそれでリアリティが

出るのかなとも感じました。

読み終わった後、おしまいというよりか

開けた終わり方だったので

スッキリした訳ではないですが

読んだ感があって良かったです。

 

17.

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

ページを捲って読む度

「わかる」を心で呟いてました。

明るい標語なんて

クソ喰らえという方にオススメです。

凄く暗いのですがだんだん笑えてきて

最後まで読んだら凄くスッキリしました。

先程書いた通り『変身』を読んで

カフカに興味を持ったので

とりあえず他の作品を読む前に

こちらを手に取ってみました。

尚更他の作品にも触れてみたいと思えました。

 

18.

サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇 (新潮文庫)

サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇 (新潮文庫)

『幸福な王子』などの童話集を読んで

もっとワイルドの作品に触れてみたいな

と思って手に取りました。

サロメは読了しているので飛ばしました。

台本のように話が進むのと、

時代背景もあり分からない事が多々あるので

ゆっくり読んでますが

喜劇だそうなので

読み切ることが出来そうです。多分。

 

19.

乙女の家 (新潮文庫)

乙女の家 (新潮文庫)

普段こういった小説を

自分から読む事は無いのですが

お試しに手に取ってみました。

主人公があまりにも私と感性が違うので

読んでいてストレスにならないかな

かと言って共感出来ないからと

投げ出してしまうのは嫌だなと

出だしを読んでいて思ったのですが

主人公周辺の登場人物が濃くて濃くて

お話の進み方も面白くて

楽しく読めました。

共感できないと思っていた主人公に

自分探しという点で

共感出来たのが良かったです。

主人公目線に話が進むので

全ての提議が解決される訳では無かったので

そこが読み終わって

すっごくそこが気になる!ってなりました。

 

20.

あとかた (新潮文庫)

あとかた (新潮文庫)

何作品か書いてないです。

覚えてないのですいません。

恋愛短編集で、連作小説になっています。

リレーみたいに前の登場人物が主人公になって

主人公目線というよりかは

そのまま話が進むような感じです。

結構生々しい感じのお話があったので

それは読んでて悲しくなったので

好きになれないな…と思ったのですが

それ以外は良かったなと思いました。

この小説のキーパーソン的な人物の目線で

描かれた短編は無かったので

読みたかったなと思いつつも

そこが謎っぽくて良い所か、と思えました。

 

18.6/20

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

VOODOO/VIXX

どうも!

ニコ動で『少女革命ウテナ』の

無料配信期間が先日までありまして

期間終了してしまいましたが

全39話中14話しか見れていないめりるです!

(お時間のある方、ノリに着いて来られる方は

是非見て下さい素敵な作品です。)

    

で、何故このタイミングで

ブログを書いているかというと

 

VIXXがアツすぎる

 

5/26,27の2日間、

韓国の方で『LOST FANTASIA』なる単コンが

開催されたそうですが、もうレポが楽しい。

 

あと、

5/24は6th Anniversaryおめでとうございます!

もっと早く好きになりたかったと

常に様々なグループに思う人生ですが、

本人曰く

「今の方がファンの方を分かって、

もっと大切にできるし、過去の事よりも

今とこれからの事が大事だから〜」

(こんなニュアンスの事を話していた気がする)

と仰って居たので、

私も今とこれからを大切にしようと思います。

 

そんなこんなで焦って

時間を取り戻すかのように

最近CDを聴き漁ってるのですが

素敵なアルバムばっかりなので

新鮮なうちにレビューしたいと思います。

 

第28回目のレビューは

2013年11月25日発売の

VIXXさんの『VOODOO』です。

第1集でもあり、初1位曲でもある

大切なアルバムですね。

 

f:id:Silent_Rose:20180601102456j:image

 

種類は1形態なのですが、

CDのデザインが

メンバー6人分ランダムだそうです。

私はエンさんでした。

誰が出ても良かったのですが

自引き出来ると嬉しいものです(^-^)

 

1.VOODOO(Intro)

VIXXさんを聴き始めて思った事は

タイトル曲の前にあるイントロが最高です。

ゴシックな雰囲気で

凄く気持ちを高めてくれます。

そのまま次の曲を聴くよりも

イントロがあった方が良いなと感じます。

 

2.VOODOO DOLL

アルバムのメイン曲です。

韓国語の題名は『저주인형』

訳すと『呪いの人形』です!

…駄目です。ホラーは苦手なのですが

オカルトゴシック的なものが大好きなので

(バンギャの血が騒ぎます)

こういうのに弱いんです…

VIXXさんは中二感が強いと聞いていましたが

想像以上でした…

公式のMVは私はグロ過ぎて見れなかったので

Clean Ver.(グロシーンカット版)を

載せておきます。

빅스(VIXX) - 저주인형 (VOODOO DOLL) Official Music Video (Clean Ver.) - YouTube

さて、曲は見た目に反してというか

明るい訳ではないですが

聴きやすくて耳に残る

キャッチーな曲だと思います。

今回や今後レビューするつもりの曲

『On And On』『hyde』『ETERNITY』

と同じくサビ後がポイントだなと思います。

あそこが凄く耳に残る。

しかもダンスと合わさると

動きも一緒に頭に残る…

凄いなあと単純に思いました。

歌詞はかなり自己犠牲的です。

普通にびっくりしました。

MVでも音楽番組でも棒を使った

パフォーマンスが素敵なので

是非見て頂きたいです。

グロいからと振り付けが変わってしまったのは少し残念でした、あそこ好きだったんです。

 

3.Beautiful Killer

K-POPにありがちな曲シリーズ。

良い意味ですよ、大好きです。

先日のライブでも披露されたそうです。

(単コンは言えるけどコンサートという言葉に

馴染みがないんだよな)

ダンスナンバーですが

メインボーカルの2人の声が

目立つなと感じました。

2人の声って全然雰囲気違うんですけど

綺麗に合わさるのが素敵ですよね。

 

4.Someday 

ゆったりした曲です。

メインボーカルの2人とエンさんが

メインっぽい曲です。

もちろんラビさんのラップはあります。

何でもない晴れた日の

お昼に聴きたい感じがします。

こういった曲を聴くと

特に歌上手いなあと感じます。

他メンも歌上手いので

パート少ないのは勿体無いなと思います。

現在になってそれそれパートが

かなり均等になって良かったですね……

 

5.Only U

빅스 (VIXX) - 대답은 너니까 (ONLY U) MV - YouTube

先にシングルとしてリリースされた曲です。

初めて聴いた時から本当に大好きで

VIXXさんの好きな曲TOP10には入ります。

韓国語の題名は『대답은 너니까 』

訳すと『答えは君だから』です。

なんと言ってもMVがオシャレ。

スウェーデンで撮影したそうです。

VIXXさんを好きになってから

本当にスタイリストさんに感謝ばかりしていて

シンプルな服もそうですが、

こういうトラッドな服でも芋臭くならない

VIXXさんの被写体力も凄いですが

やっぱりスタイリストさん

いつもありがとうございます…○| ̄|_

で、イントロから切ない雰囲気なのですが

歌詞がこれまた…

大切な彼女と別れて可哀想だと思った友人に

新しい良い子を紹介されて、仲良くなるけど

その子がどんどん彼女に見えてきて

彼女が離れない的なストーリーです。

これが通常運転ですよね。

不謹慎ですが彼女亡くなったのかな…

とか考えながら、VIXXさんの歌詞の主人公に

ありがちなアンタ重いのよ的なフラれ方を

したのかなとかも考えます…

そこまで考える必要ないか……

 

6.B.O.D.Y

これも大好きな曲TOP10には入ります。

そこそこの頻度でライブにて

披露されてるっぽい曲です。

まずこの曲を聴いて調べて思った事は

この時マンネ幾つだよって事です。

18歳…+1なので19歳か…

19禁解禁なのでセーフにしておきましょう。

ケンさんの美声が

凄く目立つ曲だなとも感じますし

レオさんの甘ったるい声も

雰囲気に合ってるなと思いました。

今になれば、いや前からマンネ、ヒョギさんの声は艶っぽいのでこの曲合うなあと思います。

……このままだと全員回ってしまう。

ラストサビの部分って基本メインボーカルが

歌うじゃないですか、

確かに聴き所の部分はそうなんですけど

VIXXの場合高確率で聴き所の手前は

エンさんが歌うのであの声を堪能出来るのは

最高だと思ってます。

(よっ!歌で事務所入ったメインダンサー!)

ダンス付きも良いですが声を楽しめる曲なので

番組で披露された

アコースティックver.をオススメします。

 

7.Secret Night

ラビさんが作詞作曲された曲です。

すいません前回のアルバムレビュー

メンバーさん制作参加の情報が

所々足りていなくて書き足して

おこうと思います。

(ここで言うか)

で、凄い、この曲は凄くカッコいいです。

ラッパーさんが作った曲だと

結構分かる雰囲気。

後、ラビさんってロマンチストだな

と感じるんですよ。

歌詞が19禁!って

ファンに突っ込まれてましたが

確かにそうなんですけど

ただ無機質なのではなく言葉選びがユニークで

情熱的だなあと感じました。

(さすが会場全てを抱く男です)

 

8.Say U Say Me

ゆったりした可愛い曲です。

こういう曲も似合うんですよね…

サビ前に良い声でミニスカ〜ト〜♪

と聴こえてくるとふふっとなってしまいます。

全体的にダークな雰囲気のVIXXさんだと

こういう曲って世界観意識すると

ライブとかでやらないんですかね…

日本ではやってたような……

 

9.Love Come True

可愛い曲が続きます。

しかもこれは凄く明るい。

韓国語の題名は『오늘부터 넌 내 여자』

訳すと『今日から君は僕のもの』です。

ありがとうこんなアイドルソング

歌って下さってと思いました。

ちょっと昔な雰囲気が大好きです。

相変わらずこの曲も凄く可愛いのに

どこか歌詞が重い。なんでだろう。

(G.R.8.Uの影響で明るい曲の無い裏まで

探してしまう)

 

10.Thank You For My Love

빅스(VIXX) - 태어나줘서 고마워 (Thank you for my love) Official Music Video - YouTube

ラード曲。

音楽番組でも少し披露されました。

韓国語の題名は『태어나줘서 고마워』

訳すと

『生まれてきてくれてありがとう』です。

この曲ってファンソングらしいです。

いやほんと何曲ファンソングあるんだろう

ありがとうございます(?)

オタクは推しグルメンバーに

毎日生まれてきてくれて

ありがとうって感じですよ(?)

やっぱりVIXXさんのバラード曲は素敵。

この曲は特に王道中の王道という感じですが

ダルくない。というか逆に泣いてしまう。

結婚式に流れそうや曲ですよね。

歌詞最後に指輪渡しちゃってますし。

 

11.SUPERHERO

빅스(VIXX) SUPER HERO 뮤직비디오( [VIXX] SUPER HERO Official Music Video ) - YouTube

デビューのシングル曲です。

まだ爽やかだった頃………

確かにダークなVIXXさんを見て

私はハマったんですけど

こういう曲も似合わない訳ではなくて

逆にこんな純朴な子達を

ああいったコンセプトにしようとした方が

驚きなんですよね。凄い。

 

12.Rock Ur Body

빅스(VIXX) - Rock Ur Body 뮤직비디오 [VIXX] Rock Ur Body Official Music Video - YouTube

こちらもシングル曲です。

まだ爽やかだった頃(2回目)

ゲームコンセプトがとても可愛い。

思うのが確実にこの時点で

VIXXさんを知ってたら

私はファンになってたと思います。

それくらいこの曲は素敵。

耳につくし、歌いたくなります。

先日他所で上がった

お酒の場でみんなで歌う動画が

『Scentist』とこの曲で嬉しかったです。

楽しそうだったな……

是非一緒にろっきゅばればれしましょう(?)

 

13.On And On

빅스 (VIXX) - 다칠 준비가 돼 있어 (On and On) Official Music Video - YouTube

これまたシングル曲です。

なんだかベスト盤感ある。

初心者向けですよね(呪いの人形だけどもだ)。

路線変更し始めた頃です。

韓国語の題名は『다칠 준비가 돼 있어』

訳すと『傷つく準備はできている』です。

最初から自己犠牲感満載。

この曲のコンセプトはヴァンパイアって

聞いたんですけどイマイチ分かってないです。

ただ本当にこれってメイクも凄く濃くて

凄い色のカラコン入れてますし

どう見てもイロモノだろって思うよなっていう

(バンギャが言うんじゃないよ)

でも曲が雰囲気があるもののキャッチーで

逆に見た目で引いてしまったら勿体無いなって

思わせるよな〜と感じました。

特にサビ後半の『I need therapy』の所が

凄く耳に残るし

ダンスも合わさると癖になるなあと思ったら

エンさんが考えたそうです。すごいや。

 

14.hyde

빅스(VIXX) - [hyde] Official Music Video - YouTube

ミニアルバムのタイトル曲です。

実はこの曲の動画が大本命を検索する時に

凄く引っ掛かってK-POP出戻りする前から

存在は何となく知ってたんですよね。

あの時の私、ポチってたらどうなってたのか。

この曲も少しMVが虫が出てきたりと

グロ要素があるのでご注意ください。

とりあえず私は虫は平気なので大丈夫でした!

コンセプトは

ジキルとハイド、二重人格ですね。

好きな子と付き合ったら

だんだん我儘な自分が出てきて

そのもう1人の自分に侵食されていく…

という感じのストーリーですかね。

どの曲もコンセプトが

がっちりしてると思うんですが、

特にこの曲は全てにおいて

完璧だなと感じました。

特にダンス。

ジキル役とハイド役に

分かれてるのが良いです。偶数グルならでは。

音楽番組での衣装も全員同じ色の日もあれば

ジキルとハイドで分かれていたりと

見ていて面白かったです。

割と黒リップ嫌いじゃない。個人の趣味です。

何度も言いますが見た感じ

この頃は完全にイロモノですが

曲がほんとに良いです。聴きやすい。

 

 

あ〜素敵なアルバムでした。

通しで聴いて

小説を読んだような気分になれます。

 

はい、ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

追記に近況を書こうと思ったのですが

沢山書きたかったので

別の記事にしようと思います!

EAU DE VIXX/VIXX

どうも!めりるです。

第27回目のレビューは

2018年4月19日発売の

VIXXさんの

『EAU DE VIXX』です。

 

f:id:Silent_Rose:20180506154643j:image

 

種類は

 

〇Red ver.

〇Black ver.

 

の2形態です。

 

バージョンで

見た目の色と中身のフォトブックの写真

CDとランダムのポスカとトレカも違います。

後、こちらテーマが『調香師』だそうなので

香り付きカードが付いてきます。

その香りもバージョンで違うそうです。

 

私はフォトブックが好みだった

Redを購入しました!Blackも欲しい。

タワレコで購入したのですが

ポスターも2種あって

ランダムで渡されました。

Redの香り付きカードは

薔薇がベースっぽい香りで

凄く好みで良かったです。ずっと嗅いでたい。

 

前回のブログでどちらを購入しようかと

悩んでおりましたがすぐ決めて購入しました。

聴いたらほんと良いアルバムだったので

すぐレビューしよう!となって

今に至ります…

まんまとVIXXさんハマってしまった…

 

1.향(Scentist)

빅스(VIXX) - '향 (Scentist)' Official M/V - YouTube

今回のアルバムのメイン曲。

曲名の意味は『香り』だそうです。

これは良いスルメ曲です。

最初難しい曲だな…って

聴いた時思ったんですが

だんだん何回も聴きたくなってきました。

歌詞の和訳を調べてみたんですが

結構難解で面白いなあと感じました。

その中でパトリックジューキントさんの

『香水 ある人殺しの物語』という小説を

思い出しました。

主人公の凄く嗅覚の良い男性は

匂いに拘りがあって、

やがて香水調香師になり、

ある時若い女性の良い香りに取り憑かれて

殺人を起こす。

というまあオブラートに包んでも

グロめな小説なのですが

(私は読めないでいる)

この曲自体狂気な程の香りへの執着と

いう感じなので

(どこかのインタビューに書いてた)

イメージ的にはそんな感じなのかなあ

と思いました。

ここまでハードじゃないだろうけど。

後、ダンスがとても繊細で綺麗です。

ハイライトがあり過ぎて話し切れません。

 

2.Odd Sense

バックの電子音が印象的な曲。

キラキラしているように感じるのに

気だるさも感じます。

歌詞は先程の曲と同じように

香りがテーマっぽいですね。

こういう曲って私は大好きなんですけど

ラビさんのカラッとしたラップが効いていて

ダルるならないのが最高です。

後、ラストサビで転調するのが

気持ち良いんですけど誰か分かりませんかね…


3.Silence

視聴で聴いたサビよりも

イントロから女性の声が入っていて

軽快で驚きました。

サビだけが刻みが違うので

重たい感じがします。

曲名から想像していた雰囲気とは

違う曲でした。

最後の

「I will break a silence」という所が好きです。


4.My Valentine

Show Champion EP.266 VIXX - My Valentine - YouTube

もう1つの披露曲です。

この曲でVIXXさんに堕ちた

と言っても過言ではない。

この曲の良さって言葉で説明するのが

凄く難しいんですよね…

大人っぽくてセクシーなんですけど

男性美を

全面に出したような物じゃない所が好きです。

甘ったるい、凄く曲の空気が甘ったるい。

後、椅子を使った

パフォーマンスも魅力的です。

エンさんの脚回しに見蕩れてしまう…

「Valentine」は普通に

バレンタインデーのバレンタインで、

「特別な人」という意味があるそうです。

いろんな解釈があるので

どういうテンションの言葉なのかは

分からないですが…英語難しい。

 

5.Circle

ラビさんが作詞作曲に参加されている曲です。

やはりラップが中心の曲で

最初聴いた時、海外っぽいな…と感じました。南国っぽいというか……

愉快な感じではなくて不思議な感じです。

インタビューでVIXXをイメージするのではなく

とりあえずオシャレな曲を。

と仰っていたので納得しました。

確かにオシャレ……

アルバムのショーケースで

披露されたそうですが、

マイクスタンドを使ったパフォーマンスが

これまた…色っぽい……

私の中ではこの曲はそういうイメージでは

無かったので意外だなとは思いました。


6.Good Day

程良く楽しい曲。

聴いていたらいつの間にか歌ってます。

ライブで聴けたら楽しいですねこれ

多分みんな踊らないで

客席に向かって手振ってくれる曲だ……

なんて妄想しますが本当にソウル公演で

やってくれたら良いですね!

(VIXXさんはアルバムの曲

全曲披露してくれるんですか…?

調べておかねば……)


7.Escape

イケイケな曲です。

歌詞はワルい男な感じです。

君が負担から僕は逃げるよって感じなんですが

凄くリアリティのあるワルい男だ…

私はナムグルは雑食では無くって

特定のグループ以外聴かないので

アイドルってこういう曲も

歌うんだなあと学習しました。

歌うとしてももっと切ない

ラードなイメージがありました。

それにしてもカッコいい曲です。


8.Trigger

電子音!って感じの曲です。

今の流行り曲っぽい。

クールでオシャレだと感じましたが

題名が不穏だなあと思いましたら

歌詞は思ってた以上に恋愛ものでした。

しかも凄く受け身。

感じた曲のイメージと違う…

こういう淡々とした曲は

レトロ感もあって良いですね。


9.닮아

ここに来ての

アコースティックなバラード曲。

曲名の意味は『似ている』だそうです。

作詞にラビさんとエンさん

作曲にエンさんが参加されています。

本当にこういう曲大好きなんですよ…

カフェで流れてそうな感じです。

歌詞はてっきりこれこそ恋の歌だろ

と思っていたのですが

インタビューでエンさんが

ホンビンさんとのエピソードを歌詞に入れた

と仰っていたので

友情の歌みたいです。なるほど。

それにしてもこの曲のレオさんの声が良い。


10.Navy & Shining Gold

みんな大好きファンの曲です。

曲名はVIXXさんのカラーを表しています。

先日のファンミーティングでも

披露されたそうで

良いなあと思ってレポを読んでいました。

本当にキラキラした曲で楽しいです。

作曲にケンさん、ラビさん、ヒョギさん

作詞にラビさんが参加していて

まあ歌詞が凄く暖かくて泣けます

私は初心者なので

元々のファンの皆さんが羨ましいくらいです。

特にラップの部分が素敵なので

良かったら調べてみて下さい。


11.桃源郷

빅스 (VIXX) - 도원경(桃源境) (Shangri-La) Official M/V - YouTube

前回のミニアルバムのメイン曲です。

素敵な曲で、レビューしたいのですが

ミニアルバムのレビュー時まで

取っておきます〜

 

いや本当に凄いくらい

私の好みのアルバムでした。

 

ここまで読んでくださって

ありがとうございました。

また他のアルバムもレビューする予定です。

 

あと、SHINeeベストアルバム

10万枚ゴールド認定おめでとうございます!